さちのひとりごと

チキンハートなクライミング。

倉沢谷長尾谷~棒杭尾根

2017年7月15日(土)
風邪やら何やらで、1か月以上さぼっていました。
7月の計画も天候に翻弄されて、くるくる。
遠出は止めて、奥多摩に行ってきました。
私にとって、骨折後初めての沢です。
倉沢林道入口(車)7:15 魚止橋先の30m滝(入渓迷い)8:40 引き返しと仕切り直し 長尾谷入渓 9:50
奥の二股 13:00 登山道 14:30 棒杭尾根 14:50 車 18:10

この沢は20年位前に一人で登っていますが、「易しかった。」という以外は記憶がありません。
魚止橋から奥の林道が荒れているって?それは入渓迷いの言い訳でしょう。
それにしても遅いコースタイムなので、全然一般の参考にはなりません。


まあ本題に入ります。倉沢林道から見た倉沢本谷の最後の方は、以前来た時にはなかった、巨大倒木群がいっぱいでした。
魚止橋を渡って少し進むと、堰堤上に滝があります。
長尾谷にこんな大きな滝は絶対なかった。でも、林道が行き止まりになっているように見えたので、相方がこの滝を3mほど試登してみます。
私は遠く離れた所から見ると、こんなでした。

30m滝

後からネット情報を見ると、「昔はなかった滝」なのだそうです。後から地図を見ると、どうも方向も長尾谷とは90度近く反れています。
相方は滝をクライムダウンして、相談。「今日は長尾谷を諦めて、林道を戻り本谷で少し遊ぼう。」と魚止橋の下まで引き返します。
しかし納得できない。もっと簡単に入渓できるはずです。
再び林道を進むと、さっきの滝の所から、林道は180℃ちかくカーブしてのびていました。
やや行って地蔵橋、渡って少し行って入渓できました。

長尾谷入渓点

沢で足を捻ったら最後、左足の踏ん張りが効かないし、一歩一歩慎重に進みます。

滝はどれも3~4mで、簡単に登ったり巻いたりできます。

滝①

滝②

滝③

滝④

左から2本目の支流が入っており、その上がガレ場です。

ガレ場

今日は時計(高度計)と先人の遡行図を持ってきていません。
奥の二股はガレ場の上の支流か、下の支流か??
地図とコンパスをグルグルして、散々考えます。結論は上ではないかということで、ガレ場を進むとすぐに左に支流があり、これを進みます。今日は途中まで水があり、この沢としても水量は多い方でしょう。

奥の左股

支流はどこまでもガレ。3歩進んでは1歩下がるの繰り返し。踏み跡もないし、きついこと、きついこと。
ここで足がつってきました。
しかし苦闘の末に、予定していた登山道にバッチリ出ました。

一般道に出た

ここからトラバースにつけられている一般道を20分ほど歩くと、「古棒杭尾根入口」と書かれた指導標があります。

古棒杭尾根入口

尾根は広くてこんなきれいな樹林です。

古棒杭尾根


最初はゆるく、だんだん傾斜がきつくなり、つつらおれになります。
道ははっきりしています。
もう、へろへろで休み休み下ります。
遡行中は誰にも会わず、下山中にひとりの方に会いました。地元の方と思われました。

最後の倉沢林道は倉沢がどうなっているのか、覗きながらゆっくり下ります。
というかヨレヨレです。
もえぎの湯で階段が下れないくらい、疲れて足が痛かったです。
スポンサーサイト

ジャンル : スポーツ
テーマ : 登山

[ 2017/07/16 10:10 ] 沢登り | TB(0) | CM(6)
お疲れ様でした
私も7月2日に、倉沢谷へ新人訓練で、行きました。夏は沢登りが一番ですね。
[ 2017/07/19 18:29 ] [ 編集 ]
本谷ですか?楽しいですよね。
でも、最後の倒木群が残念です。
[ 2017/07/19 20:53 ] [ 編集 ]
足の痙攣、痺れ
倉沢谷は倉沢橋の近くから入渓して、石堤迄の水平距離1500㍍位です。その間へつりでかけがえ、懸垂下降、お助けロープの確保など練習しました。しかし最近左足がつるので、整形外科に行ったら、脊柱管狭窄症と言われました。またリハビリにかよわなければなりません。
[ 2017/07/20 14:44 ] [ 編集 ]
脊柱管狭窄症
えっ、それは、お大事になさってください。
お互いハンディがある中、楽しめることを見つけられるといいですね!
[ 2017/07/20 22:35 ] [ 編集 ]
沢登りに憧れます。
さち様

沢登りの記事を読むと「やってみたいなぁ」といつも思います。
自分の周りには沢登りをする人がいないのでいつも憧れだけで終わってしまいます。

故障後初めての沢とのことお疲れ様です。
いつか自分も沢登りができるようになりたいですw
[ 2017/08/08 16:53 ] [ 編集 ]
608さま
沢登りは登攀的より、自然の中に浸かって生活を楽しむ感じがいいですね!
志があれば、いつかできると思います。
[ 2017/08/10 00:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する