この週末3日間くらいで、暑かったのに一気に気候が冬型になったようだ。
寒さを避けて、私のキャンピングカー:山婆(Sambar)は標高を下げて1000mくらいの街中に泊まった。

9月26日(日)もうお腹いっぱい。帰ってもいい。リゾート・クライミング。
8年前から登りたかった「トレビの泉5.10a」に付き合ってもらった。
アプローチがいささか難あり。右下のフィックス・ロープは傷んでいて、登る気になれず。
ザックを置いて左上の「真実の口」に近いフィックス・ロープを登った。

トレビの泉5.10a mOS 登りたかっただけにOSできて嬉しい。
好ルート。アプローチが良ければ、絶対人気ルート。
帰りはザックまで15m懸垂で下降した。

コセロックへ移動。
大好きな湧き水がある休憩場所に定着。

コセロックの泉

YOUさんはアイロンさん名づける「サメサメ11b」をマスターでRP。

サメサメと無名ルート

私はこれは力が要るからやらない。
FLを目指して1本右のもう少し易しそうな「無名ルート10b」をやった。
ところが、です。

JFAによりボルト整備がされているようです。

無名ルート10bは1本目と2本目のボルト位置が約50cm右上になり、私には1本目をプリクリップしないと恐い状況になった、でもプリクリすれば安心なのでは・と思ったら、2本目のクリップまで落ちまくり。ついにガイチでクリップ。
3本目で「気持ちが挫けた。」テンションかけながら必死の思いでトップアウトした。
やっぱり、さちはチキンハートだな。

結局2便目はTRでも下部ができず。
このルートを過去2回とも登れているYOUさんも、今回は登れなかった。う~ん、ボルト位置が変わったことによりラインも変わって11a?
スポンサーサイト
2010.09.28 / Top↑
あ、結果から先に書いちゃいました。
前の記事で核心後半の3通りのムーブを書きました。
しかしどれも可能性が少なそう。仕事中にあるアイディアが浮かんだのです。
そのアイディアとは右足、左足に乗って手を伸ばせばいいのでは?というものです。
すごく当たり前のことなので、これを読んでトライしてもOSの妨げにはならないと思う。

先週ポパイ終わったYOUさんは指を痛めていて、カチ系な次の課題はできないので、今週はほとんどビレイだけで付き合ってくれる。しかし私は核心のムーブさえ解明できていない。
いいかげんにこんなにできないルートをやるのもどうかと思う。

9月25日(土)1便目:核心後半で微妙に足の位置が違ってテンション。
足位置を変えたら、できちゃった!!こんなに簡単!?

RPのプレッシャーがかかる2便目までに3時間の休憩。
レーザーズエッジは3箇所ノーハンド・レストできる。
1番目と2番目で深呼吸20回。3番目のポイントで50回。
オリーブに入って2本目の所でまたレスト深呼吸20回。
核心ができた!!

最終部分のトラバースは全く易しいというものではない。
「核心ができても力尽きてしまったら、どうしよう。」これが一番の心配だった。
「きい~。」と蝙蝠のように叫びつつトラバース成功。
最後のテラスへ上がる前、片手ずつレストそして上がって終了点クリップ。
核心のムーブさえわかっていなかったから、まさかのRP!!

オリーブRP

人生で1本の本当の11cを登りたかった。11-(11a/b)ではなく本当の11(11c)。30便もかかって恥ずかしいけれど、
オリーブは独立性があり、堂々とした風格と内容のあるルートだから、どうしても登りたかったのだ。

YOUさんに感謝。ブログ上で応援してくださったSunnyKさん、ミノルさん、MONAさん、その他の方々に大感謝。
気が抜けてしまいました。

2010.09.27 / Top↑
3連休
9月18日(土)
この日YOUさんがめでたくポパイ12aをRPした。
ずっといっしょにやってきたポパイVSオリーブ。
核心がある場所は反対。ポパイの場合は1階部分の「プラチナム11c」のワンムーブだ。
YUOさんは1回これに成功してプラチナムをRPした。ところが2階の部分ポパイに進もうとすると、一度できたプラチナムの核心ができない。この1手だけだから、必ず成功すると思っていた。
思ったとおりだった。

YOUさんのポパイ

おめでとう!!

私のオリーブは・・・・。
1階部分の「レーザーズエッジ10c/d」はもはやウォーム・アップ状態で必ず登れるが、オリーブに入ってボルト3本目~5本目の核心がどうにもならない。

3本目~4本目間の核心前半は先週開発した「マイムーブ」で何とかクリヤー。
今回はテンションくさいムーブではなく、安定して4本目にクリップできた。20%の進歩?と喜んでいた。
しかしその後は暗黒部分・・・。プレッシャーがかかる中で、明日に持ち越し。

9月19日(日)
たぬき10aの前でくつろいでいると、道行くクライマーが「オリーブをやってみて。リーチものだけど。」と言っている。(えっ、そうなの??)
本日核心後半の解明にかかる。
ムーブを追記に書きます。自分の覚えのため、かなり詳細です。(ノートに書けって??)
... 続きを読む
2010.09.21 / Top↑
先週から「オリーブの核心は自分に合ったムーブで。」と思っていた。
それが・・・・・・。

9月11日(土)1便目:体にダメージを与えないようにヌンチャクかけ。岩はバリバリに乾いて、最高のコンヂィション。でも先週は岩に触ってないし、靴が新しいので恐い。

2便目:記憶不鮮明。オリーブの核心はボルト2本分。ガバをとるまでに使うホールドは4つ。
核心の前半はテンションかけて奇跡的に2番目のホールドに届いた。ちょっとした勢いなのかな?

追記にムーブ書きます。OSねらいでしたら読まないでください。
... 続きを読む
2010.09.14 / Top↑
L:ヒデさん、メンバーaoちゃん、まみちゃん、さち。


9月4日(土)5;30東京発。7:25西沢渓谷駐車場着。
西沢渓谷(07:45)~山の神(09:54)~釜ノ沢出合(11:57)~両門の滝(13:10)~テント場(14:05)
9月5日(日):テント場(05:38)~登山道(09:36)~甲武信ヶ岳~西沢渓谷(14:08)


ほらの貝ゴルジュでカメラを構えるaoちゃん。奥の滝には人工登攀用にハーケンが打ってあるそうだ。

ホラノ貝ゴルジュ


水量が少なくてしょぼい乙女の滝。

乙女の滝


同じく水少ない東のナメ沢。

東のナメ沢


西のナメ沢。釜が浅くて、飛び込むのは恐い。

西のナメ沢


魚止の滝:左の小さい木に乗って登る。

魚止滝


千畳のナメ。わ~い!!

千丈のナメ


千畳のナメ上の三段の滝でウォータースライダーをして遊ぶ。釜が深いから怪我しないが、上がってくるのが大変。
まみちゃん、いくわよっ。きゃ~、ドボン!!

三段の滝


土佐のかつお、1本釣り。


滝つぼから引き上げ


水から上がった2匹のマグロと1匹のカツオ。岩があったかい。


岩があったかい


両門の滝13時過ぎ到着。左に踏み跡があり、簡単に高巻くことができる。


両門の滝
... 続きを読む
2010.09.06 / Top↑