さちのひとりごと

チキンハートなクライミング。

お知らせ

ホームページ「岩と沢と山と」は5月末で閉鎖になります。
ご訪問くださり、ありがとうございました。

リンクしてくださった方々にはお手数で申し訳ありませんが、このブログでリンクをお願いいたします。
スポンサーサイト
[ 2013/05/29 07:53 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

思い出のビスタ 5.10b RP

5月25日(土)
このルートは2008年に開拓されました。香取さんの亡くなった愛犬ビスタのために作られたそうで、YOUさんも掃除などの協力しているそうです。
小川山レイバック(親指岩)から左へ50mトラバースした所にあります。

思い出のビスタ

Read More

[ 2013/05/27 09:15 ] 小川山 | TB(0) | CM(0)

伊東スクール(2)

ジムに行ったらまず、私よりずっと若い友人からありがたいアドバイスがあった。
「体壊さないように気を付けてね。ハードトレーニングでのびるのは40歳代前半までよ。」

さて今回は各自が目標を設定する。
混んでいるのでハングドックはなしで交代で1本ずつ落ちるまで出し切って登る。

私だけ故障中のため、低負荷(5.6~5.10a)13本登る。

Read More

[ 2013/05/24 00:12 ] PUMP | TB(0) | CM(0)

水曜日のシンデレラ 5.11a RP

やっと登れました。7月になってここの岩が濡れる前に。
なかなかこのエリアに来る機会もないし、回数かかっています。

2005年 フォロー1便
2007年 フォロー1便 キャメロットをセットする位置までが恐くて・・・・
2012年6月 2便
2012年9月 2便
先週 2便
5月18日 2便目RP 合計10便

これは先週の写真です。

水曜日のシンデレラ核心


Read More

[ 2013/05/20 08:57 ] 小川山 | TB(0) | CM(7)

伊東スクール(1)

決して思いつきではなく、数年来ずっと入りたいと思っていた伊東スクール。
でも自分の現状を考えると、人工壁に集中していないし、体重重いし、金の問題とか・・・
もっと条件が整った時に受けようと、先延ばししていた。

4月上旬に申し込んだが、秀さんから満員御礼の返事をもらった。その頃、指を壊した。
断られてよかったかと思った。ところが・・・

Read More

[ 2013/05/17 21:20 ] PUMP | TB(0) | CM(4)

それぞれの課題

小川山のシーズンになりました。
今回はの土曜日を避けて、ぜいたくな日月クライミングです。(何曜日でも自由になる訳ではありません。)

5月12日(日) YOUさんのやってみたい「とろろ」12aがあるたぬき岩へ。
「イムジン河」があるお殿様岩から急登を5分ほどで、「とろろ」があった。
このルートは35m以上あり、ロープ1本で降りられないので、上部で下降のピッチを切る終了点がある様子。
しかし、その終了点のボルトと残置ロープは傷んでいる様子。

「月夜のたぬき」5.10a、5.8、5.10dというNPのルートもあるが、出だしからして岩が風化していてワイルドな感じであり、トライするのは止めた。

私はここでは「自然箸」5.11a/bをやる。う~ん、難しい-。チョンボ棒出しまくり。

Read More

[ 2013/05/14 20:35 ] 小川山 | TB(0) | CM(0)

穂高岳:コブ尾根(3)


5月5日(日) ビバーク地5:30頃 休みながらのんびり下って 岳沢8:00
昼寝と撤収 岳沢12:30 上高地14:30

朝の天狗岳

夜明けとともにツェルトを撤収して、2ピッチほどロ-プを出して下る。そこから少しで天狗のコルだった。
コルにもツェルトを張れるが、風を遮る物がない。

Read More

穂高岳:コブ尾根(2)

5月4日(土) 1:00起床 2:45出発 コブ尾根の稜線5:00頃 コブ登攀開始7:00頃 コブ尾根の頭16:10 ビバーク地20:30 全部YOUさんのリード

コブ沢には途中までトレースがあったが上部からは下降しているようで、自分たち(YOUさん)がトレースをつける。上部は雪が硬く、ダブルアックスをフル活用した。

コブ沢上部

Read More

穂高岳:コブ尾根(1)

この山行、調べてもルート図が出て来ないしネットでも夏の記録が多くて、かなり不安でした。

5月2日(木) 東京19:30 22:30中央道みどり湖P着 入眠。
5月3日(金) みどり湖P 6:00 沢渡~タクシー~上高地8:00 
写真撮ったりしてゆっくりと岳沢11:45 久々の17kgの荷物にバテバテ。ビールを飲んだくれる。

赤が登路 緑が下降路です。若干カーソルのブレがあります。

コブ尾根~天狗沢




Read More