さちのひとりごと

チキンハートなクライミング。

城山南壁:バトルランナー

4月4日(日)昨日 西南カンテがなんとか登れたので、今日はハードルを1つ上げてバトルランナー5.10b 4Pを登ることにする。とはいえ私自身が核心の5.10bのハングをテンションとA0でしか越えられない。

チーム編成を少し変えて今日は、
先行:ヌマちゃん(1P目リード)私(2、3、4P目リード)、コカッキー
後続:すぐりん(オールリード)まみちゃん、カッキー

先行Pのタイムは9:30~13:30(下降を含む)
1P目 5.8 とんとん拍子を他の人が登っていたので、その右の易しいラインから。小ハングを越えて2本クリップし、左に終了点があると説明したが、ヌマちゃんはオアシス・テラスまで登っている。後で聞いたら「ハンギング・ビレイに慣れないので、ここまで来た。」とのこと。なるほど・・・。
オアシス・テラスには浮石がいっぱいで、ヌマちゃんは落石しないために神経をすり減らしている。
シングル2本でのフォローのビレイは大変だ。ヌマちゃんは息がきれている。

2P目 5.10a このピッチからみんな来られるかな?と少々心配したが、身体が軽いコカッキーは楽勝のようだ。
ハング下できる。

3P目 5.10b トポには5.10aとあるが、もっと難しい。この状況で落ちるまで突っ込めない。テンションとA0で越える。バトルランナーは5~6回目なのに情けなし。ハング上からフォローのために長ヌンチャクを垂らす。
みんながんばって来てくれた。

4P目 5.8 ランナウト。過去の記憶では大したランナウトではなかった。しかしリングボルトが抜かれたかもしれない。特に終了間際ではランナウトして濡れていた。濡れている右へ行く気になれず、左の木で終了した。
フォローのヌマちゃんが上がってきて、右にボルトの終了点があることを指摘された。

同ルート2P下降。

その後アナザステップ5.9を登り、上でロープかけかえの練習をした。

マルチピッチは登る技術だけではなく、いろんなロープワークと状況判断、応用力が要るから、覚えることが多くて大変だ。机上説明もあまりしないでみんな苦労したと思うが、ある意味で経験になったかと思う。
自分もテンションかけながらも、久しぶりに城山のマルチが登れて、楽しかった。みんなありがとう!!
初見で全7ピッチをリードしたすぐりん22歳、立派だと思う。
スポンサーサイト
[ 2010/04/05 17:53 ] 城山 | TB(0) | CM(2)
相変わらず楽しんでますね!すぐりん君は良いクライマーになりそうで先が楽しみですね!
[ 2010/04/07 08:58 ] [ 編集 ]
楽しいですが・・。今回は一応、使命と考えています。
すぐりんにはとっくに追い越された婆。
aoちゃんもがんばっていますよね。
[ 2010/04/07 20:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する