さちのひとりごと

チキンハートなクライミング。

岩に肘てつ

4月10日(土)東京ではそろそろ終わりの桜だが、群馬では満開。
テント場で花見でもしたい。澄まし汁を作るために家から生卵持参。そして、ちょっと良い缶入りの紅茶をリサイクル・ショップで買ってきた。駐車場に着いて「生卵は暑い所に置きたくないから。」車の下に置いた。
「帰りに忘れそう。」と運転用のサンダルといっしょに置いた。クライミングの話は、
①旅館有笠 5.10a いつも5.10cを感じるルートだ。今までは正中突破していたが、13クライマーのムーブを真似てラインを変えたら、楽に登れた。ちょっと嬉しかった。

②足を開いていけいけ 5.10d 2週間前、TRでマスターでもクリップできるムーブを発見したと思った。
でも、その体勢に入るのがかなり恐い。今日もヌンチャク掛けてもらっているから、とりあえずクリップ。
そして、ムーブを間違えてフォール。恐い。
フォールのためのダメージは何もなし。なのに出だしで何でもない所で岩に肘てつくわしてしまった なんとかトップアウトしたけれど、その後左腕が痛くて顔に届かない。

③予選落ち 5.11a/b エアサロンパスのスプレーを分けてもらい、肘の痛みが軽くなった。
ヌンチャクがかかっていたので、各駅テンション覚悟でクライミングできるか試してみた。
トップアウトはできた。

テント場へ向かう時は、車の腹の下にある生卵と紅茶、レーズン、サンダルは見事に忘却のかなたへ。
に行ってから思い出した。
スポンサーサイト
[ 2010/04/12 00:02 ] 有笠山 | TB(0) | CM(2)
よくやってしまうよね~!車の上に物を置いたまま走ってる人もいるぐらいだか・・・肘は大丈夫だったの?
[ 2010/04/12 11:02 ] [ 編集 ]
aoちゃんへ
ご心配ありがとう。
結果は翌日の記事へ続く、であります。
[ 2010/04/12 15:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する