さちのひとりごと

チキンハートなクライミング。

Entries

奥秩父:笛吹川東沢釜の沢西股

L:ヒデさん、メンバーaoちゃん、まみちゃん、さち。


9月4日(土)5;30東京発。7:25西沢渓谷駐車場着。
西沢渓谷(07:45)~山の神(09:54)~釜ノ沢出合(11:57)~両門の滝(13:10)~テント場(14:05)
9月5日(日):テント場(05:38)~登山道(09:36)~甲武信ヶ岳~西沢渓谷(14:08)


ほらの貝ゴルジュでカメラを構えるaoちゃん。奥の滝には人工登攀用にハーケンが打ってあるそうだ。

ホラノ貝ゴルジュ


水量が少なくてしょぼい乙女の滝。

乙女の滝


同じく水少ない東のナメ沢。

東のナメ沢


西のナメ沢。釜が浅くて、飛び込むのは恐い。

西のナメ沢


魚止の滝:左の小さい木に乗って登る。

魚止滝


千畳のナメ。わ~い!!

千丈のナメ


千畳のナメ上の三段の滝でウォータースライダーをして遊ぶ。釜が深いから怪我しないが、上がってくるのが大変。
まみちゃん、いくわよっ。きゃ~、ドボン!!

三段の滝


土佐のかつお、1本釣り。


滝つぼから引き上げ


水から上がった2匹のマグロと1匹のカツオ。岩があったかい。


岩があったかい


両門の滝13時過ぎ到着。左に踏み跡があり、簡単に高巻くことができる。


両門の滝

両門の滝上も滑が続き、美しい渓相だ。私が沢登りを始めた14年前には西股は無名だったが、いまでは有名沢になっているようで、踏み跡多数あり。

西股沢のナメ


14:05 標高1600m過ぎの広い所に4人用テントを張る。ここまでに泊まり場はいっぱいある。


テント場

15時頃からを飲んで宴会。やっぱり沢での焚き火は最高!!


焚き火


9月5日(日)4時起床。インナーとシュラフカバーだけで良く眠れた。
5:40出発。二股を経て奥の二股に出る。ここで右か左か迷う。ここが本当に奥の二股であろうか?
左がわずかに川床が低いがガレである。
方向と踏み跡があることから右を選択してだった。
小滝群を越えて、支尾根に出た。支尾根にはしっかり踏み跡があり、北西方向へ戻り水師に出た。固い握手

一般登山道を登り甲武信岳山頂。


甲武信岳山頂で


甲武信小屋で休憩して、戸渡り尾根~徳ちゃん新道~西沢渓谷駐車場に14:08下山した。
お疲れ様でした。みなさんのおかげで久しぶりの沢もなんとか歩けました。
すごく楽しかった。また行きたい。
スポンサーサイト

Comment

 

いや~ホントに癒されたね!「超気持ちいい!!」だった。
  • posted by ao 
  • URL 
  • 2010.09/06 12:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

お世話になりました。
イヤー久々に釜に水没!!涼んだ!
釜中の写真も見たいものです。
  • posted by さち 
  • URL 
  • 2010.09/06 14:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

最近の記事

プロフィール

さち

Author:さち
さちです!
写真は家にいる雌ライオン「さち」

ブログで世界旅行(スイス編)



presented by スイス旅行

FC2カウンター

日本語→英語自動翻訳【星条旗】