さちのひとりごと

チキンハートなクライミング。

トレビの泉5.10a

この週末3日間くらいで、暑かったのに一気に気候が冬型になったようだ。
寒さを避けて、私のキャンピングカー:山婆(Sambar)は標高を下げて1000mくらいの街中に泊まった。

9月26日(日)もうお腹いっぱい。帰ってもいい。リゾート・クライミング。
8年前から登りたかった「トレビの泉5.10a」に付き合ってもらった。
アプローチがいささか難あり。右下のフィックス・ロープは傷んでいて、登る気になれず。
ザックを置いて左上の「真実の口」に近いフィックス・ロープを登った。

トレビの泉5.10a mOS 登りたかっただけにOSできて嬉しい。
好ルート。アプローチが良ければ、絶対人気ルート。
帰りはザックまで15m懸垂で下降した。

コセロックへ移動。
大好きな湧き水がある休憩場所に定着。

コセロックの泉

YOUさんはアイロンさん名づける「サメサメ11b」をマスターでRP。

サメサメと無名ルート

私はこれは力が要るからやらない。
FLを目指して1本右のもう少し易しそうな「無名ルート10b」をやった。
ところが、です。

JFAによりボルト整備がされているようです。

無名ルート10bは1本目と2本目のボルト位置が約50cm右上になり、私には1本目をプリクリップしないと恐い状況になった、でもプリクリすれば安心なのでは・と思ったら、2本目のクリップまで落ちまくり。ついにガイチでクリップ。
3本目で「気持ちが挫けた。」テンションかけながら必死の思いでトップアウトした。
やっぱり、さちはチキンハートだな。

結局2便目はTRでも下部ができず。
このルートを過去2回とも登れているYOUさんも、今回は登れなかった。う~ん、ボルト位置が変わったことによりラインも変わって11a?
スポンサーサイト
[ 2010/09/28 21:01 ] カサメリ沢 | TB(0) | CM(2)
話によると
右の10bも相当グレーディングがおかしいみたいですね。
11クライマーが1本目で敗退したとか
12クライマーが落ちたとか・・・

エリア内にワニとサメがいるからこの無名ルートは
白ウサギ5.11aって事でいかがでしょ?(笑)
[ 2010/09/29 13:13 ] [ 編集 ]
白ウサギ
ワニやサメよりおとなしそうに見えるけど、猫かぶっているんですよね。取り付いたとたんに牙を向いて来るんです。
アイロンさん、どうぞお大事に。
[ 2010/09/29 22:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する