さちのひとりごと

チキンハートなクライミング。

象の鼻11c

11月21日(日)体調もだいたい回復したけれど、今日中に11cが登れるはずがない。

象の鼻11c

真ん中の白い部分が「象の鼻」。
下部は5.8か5.9くらいで、易しい。鼻上のボルト2本目から3本目に5.10cくらいのムーブがあり、それすらできていなかった。いくらなんでもこれができないと「像の鼻」に落ちるだろう。
通算4便目:核心はチョンボ棒でクリップしてもできない。とりあえずここまで。
通算5便目:核心はTR状態でもできない。さくらちゃんはちょっとだけ引っ込み、核心上でテンションをかけながらトップアウト。
通算6便目:TRで回収便。このグレードは3日間6便では登れない。来春、チャンスがあれば、、、、。

YOUさんは昨日苦労した「弥七11b」を本日1便目でめでたくRPした。
このルートはホールドが欠けた跡があり、11cくらいとのこと。
YOUさんは、これでカエル岩の主要ルートはすべて終わり。
下のひらめ岩の「イレブンへの道11a」をトライするが、惜しくもRPを逃した。これも11aではないみたい。

カッキー:レインボーダンス10d
コカッキー:ちゅー5.9 RPおめでとう。1年経てば完全に追い抜かれそう。
「男のルート」ホロンに果敢に挑む女性。ホールドが遠くて大変そう。

ホロン

4連休にして、火曜日は天気予報が悪いから群馬サファリパークでも行ってみたかったんだけど、そうはいかなかった。林道で10数匹の猿軍団にあったり、上野村の住宅地から鹿が飛び出してきたり、動物園に行かなくても十分楽しんだ。カエル岩の主のグーちゃんは、葉が茂っていて天敵に襲われない11月上旬にカエル岩の巣穴に帰ってきたようで、ちょっとだけ鳴いていた。先週から鳴かなくなった。

私:「グーちゃん、今年は遊ばせてくれてありがとうね。おかげさまで登れました。来年もし来たら、よろしくね。」
グーちゃん:「おめでとう、よかったね。眠いよ。また来年ね。」
スポンサーサイト
[ 2010/11/22 15:19 ] 十国峠 | TB(0) | CM(3)
いろんな岩質
いろんな岩質にトライしてるんですね♪
石灰岩、いいなあ!!!
全然登れないけど、一番のあこがれは石灰岩の被りです^^v
さちさん命名「象の鼻」頑張ってくださいね☆
石灰岩は数度行ったことしかありませんが、骨の髄にがつんとくる感じですね。
痛い、痛い(; ;)
[ 2010/11/22 21:26 ] [ 編集 ]
夢の続き
弥七のガストンが決まったとき。思わず自分の口から出たのは、
雄叫びではなく「お願い、登らせて」でした(^^;)。

夏の名残の太陽 空にきらめく氷河よ
今度来る日はふところ 開いておくれ
さよなら霧よ花よ さよなら俺の峰よ
さよなら静かにおやすみ
街へ帰れば夜毎の 夢に出てくる山脈
青いザイルの絆を 忘れはしない

夕暮れのカエル岩を後にするときに、映画「白き氷河の果てに」のエンディング曲が想い浮かびました。

G・ウイークの風景に戻りつつあるカエル岩。グーちゃんが目覚める頃にまた来ましょう。
[ 2010/11/22 22:03 ] [ 編集 ]
MONAさん、カエル岩はきれいな石灰岩ですよ。コルネも少なくて乾きがいいし。
確かに痛いですけど、面の皮じゃなく指の皮が厚い私は平気です。

YOUさん、「お願い」と言われた時は、思わず「はいよ」と返事してしまったです。私が登らせる訳じゃないけれどね。
今年、本当にお世話になりました。
YOUさんのおかげで登れました。
[ 2010/11/23 08:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する