さちのひとりごと

チキンハートなクライミング。

ヨレヨレなリゾート・クライミング

12月29日(水) 短い休暇とあまりの天気の悪さに、遠出をあきらめて城ヶ崎です。
それなりにのんびりはしましたが、レストを1日入れるつもりが、ついつい登り過ぎた5日間でした。

12月に仲間がファミリーに残置したキャメロットは保科さんがレスキューしてくださり、無事本人の元に戻りました。ブログを通して情報くださった方々、ありがとうございました!!

ことろで29日はフナムシ・エリアでした。

①②パープルシャドー 5.8 この前は濡れていて恐かったけれど、この日は快適に2回登る。

パープルシャドウ 5.8

③フラッシュダンス 5.9 昔TR張ってもらって、どうにも登れなかった。初リードは核心でテンションかけて抜ける。
④フラッシュダンス 核心でフォール。敗退。
⑤フラッシュダンス 「この便で決めないと。」バリバリの緊張感で核心を抜けるが、最後の乗り越しでスタンスが決まらず、じたばたしているうちにフォール。カムにぶら下がると、あまりに我慢してたためか目の前が暗くなり、一瞬意識が飛ぶ。やば! こんな体験は初めてだ。しばらくぶら下がり回復して、上に抜ける。この疲労が5日間尾を引くことになる。

フラッシュダンス 5.9


最初から飛ばし過ぎの中高年リゾート・クライミングだった。

大島
スポンサーサイト
[ 2011/01/03 13:58 ] 城ヶ崎 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する