さちのひとりごと

チキンハートなクライミング。

魔利支天大滝

1月8日(土) メンバー:YOUさん、私、もときさん、すぐりん
ぬくぬく城ヶ崎から冬山モードに切り替えるのが核心。
本日の忘れ物:ご飯のおかず。木曜日に気合を入れて下ごしらえしたのに、、、、。酒、お茶。
コンビニでおかずを買っての入山になった。
9:30美濃戸口発 11:30魔利支天沢出合い もろもろ支度して大滝14時過ぎ。
大滝は恐ろしくハングして氷質も悪く、登れない。

魔莉支天大滝

YOUさんが右の氷柱をリードして、アバラコフと氷柱に掛けたスリングでTRを張ってくれる。
こちらも氷質は悪くスタンスがなく、Ⅵ級くらいある。
アイス初体験のもときさんとすぐりんだった。
すぐりんは「もう1本クォークはノミックを使ったら?」と勧めたが、「アルパインの練習ですから。」と片手はピッケル。平爪アイゼンでⅥ級を登る。初めてのアイスで登るような所ではないのに、私にはまねできないいいバランスで登っている。

すぐりん

最後に登って回収したが、回収する時の体勢が悪い!よくこんな所にアバラコフ設置できたと思う。
ヘッデンで懸垂下降してきた。
出合い19:30
スポンサーサイト
[ 2011/01/11 20:01 ] アイスクライミング | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する