さちのひとりごと

チキンハートなクライミング。

終わってしまったピック

3連休のアイスで「そのクォークのピックはもう、終わっている。」と言われた。
かなり前から感じていた。2002年購入。当時はグリップレストなし、外れるリューシュもなし。
8年を1枚のピックで過ごすクライマーはいないだろう。道具に注意が足りないので、、、。
しかし買いに行く余裕もないまま、何とか研ぎ続ける。哀れクォーク。

クォークのピック

この刃で登った氷。少しも自慢ではない。95%(以上)フォローだから。思いつくままに。

層雲峡:銀河の滝、錦糸の滝、雲井の滝、バニシングムーン
北アルプス:唐沢幕岩左方ルンゼ
蔵王仙人沢アイスガーデン:大氷柱、ミニ氷柱
荒川出合:夢のブライダルフォール、右のナメ滝、ネルトン・フォール、2ルンゼ大滝
八ヶ岳:南沢大滝、裏同心ルンゼ、ジョウゴ沢右股大滝、乙女の滝
谷川岳:一の沢右壁左方ルンゼ
御坂周辺:千波の滝、錦滝、岩間ルンゼ
上州:犬殺しの滝、昇天の氷柱、御場山西ルンゼ、吾妻渓谷不動滝
湯川の氷
大谷不動:左岩壁 右・左・中央ルート、不動裏ルート、不動前の氷柱
奥秩父:笛吹川東沢清兵衛沢F1

このピック、変えるべきだ。でも、このピックとともにある思い出は尽きない。連れてってくれた方々に感謝。必死でついて行くだけだったが。
あと何年氷が登れるかな??



スポンサーサイト
[ 2011/01/13 22:58 ] アイスクライミング | TB(0) | CM(2)
すごいです
昨日、裏三つ峠に行ったのですが、最新のバイルと10年前のバイルが両方あり、比べてみたところ、シャフトの曲がり具合がまったく違いますね。最近のやつはまるでカマキリですが、昔のは刃が短いわりに重い。そんなので登ってるなんて、やっぱり技術でしょうね!すごい。
[ 2011/01/16 14:44 ] [ 編集 ]
.??
私のクォークのシャフトは普通に曲がっています。
ピックは8年間砥いだので減って短くなって、終わってしまいました。砥ぎ方が下手なので、カミソリみたいになっていませんが。明日カモシカでクォークのピックを新調しますが、形的には同じです。
氷は私の場合は、連れられて行けただけなのです。
[ 2011/01/16 22:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する