さちのひとりごと

チキンハートなクライミング。

西上州 兜岩山:カブコロン

2月5日(土) 金曜日午後の異常な高気温から、計画変更。そして金曜夜、湯の丸Pに泊まって信州を目指したけれど、考え直して内山峠を越えて上州へ向かう。
信州側から内山トンネルの手前を右に下り、荒船不動へ登る車道を少し行くと、緑の屋根の「TBS佐久平研究所」がある。車でそれの左へ進み、大きい堰堤の所に車を停めた。車道からカブコロンが良く見える。堰堤より200mくらい上流で川を渡って、研究所の上の尾根に取り付いた。
ほとんど雪がない尾根を詰登って行くと、カブコロンに出た。25mバーティカル。堰堤から約1時間。

カブコロン
氷質は激悪でリードは危険。
左岸から巻いて、TRを張った。高巻きは簡単だった。

カブコロン下部

カブコロンⅥ級 これは私が経験した中で、最難の氷だった。
大谷不動より、夢のブライダルベールより、蔵王仙人沢大氷柱より、、、。(みんなTRまたはフォロー)

カブコロンTR

1回目:テン山っていうか、落ちまくり。「もうだめ!!」
2回目は落ちる物は落ちて、アックス跡もつき、登り易くなった。
TRだが、ロープ・テンション、アッスク・テンションなしで登れて、自分的にはかなり充実感があった。

ハングしている

カブコロンの直下は壁から落ちたと思われる岩でガレ場になっており、かなり歩き難い。
町に出てとまたお気楽な車中泊。
スポンサーサイト
[ 2011/02/06 20:41 ] アイスクライミング | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する