2月12日(日) 友人からもらった古い資料をもとに、「狭岩はどこだ??」

狭岩の氷瀑
上信越道下仁田ICからR254を佐久方面へ進み、県道?45→93号線を田口峠に向かって登った所にあった。
まだが降っている中、さっそくの除雪車がありがたい。ところがサンバーは駐車スペースを求めて限界に近い上り下りをうろろしてしまった。落差30mほどの氷瀑あり。氷を登り始めのは11時になった。

YOUさんリード。氷瀑は遠目にはナメ滝風で段があるように見えるが、実際は中央ラインの下部7mほどは傾斜85度ある。中央は私のリードの限界を超えている。Ⅴ-

狭岩峡


YOUさんのリード


狭岩の氷瀑

TRを張ってもらい、ロープの流れから中央でスクリューを入れる練習したが、立っている7mは余裕がなくてスクリューをセットできなかった。次に右ラインを登る。Ⅳ+? 弱点があり、がんばればリードできるかもしれないが、も結構降ってきて止める。

私

狭岩から車で下る途中、こんな本当に狭い峡谷があった。
夏に懸垂下降して行って、泳げば楽しそう。

峡谷
スポンサーサイト
2011.02.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://s2339.blog43.fc2.com/tb.php/239-6300fd1f