2月20日(日) 3時起床 4時半出発。大沢にはトレースなし。所々膝までのラッセル。
本当の目的は「阿修羅」だった。阿修羅の下の小滝は全く氷がなくて岩が露出、周囲の雪壁に横亀裂が走っていて危険なので、右股を登り不動戻しの下から左へトラバースする。小リッジは胸までのラッセルになった。阿修羅取り付き 8:00 車からテントまでと同じくらいかかっている。

ところが阿修羅は水が流れており、登れない。
またリッジを越えて右に戻り、一番氷質が良い不動戻しに取り付く。8:50
2Pとも、YOUさんリード。

不動戻し1P目
氷質は見た目より悪く、硬い氷の上に1枚被っているので、被っている氷を割らないとなかなかアックスが決まらない。消耗する。ストテニュアス。ストレニ、ストレニ、とにかくきつい!!これが米子の氷か!チムニー状を出た所で1回落ちる。その後も「落ちそう、落ちそう、、、」

YOUさんが登っている時に、アックスを打っていない時に「ギシッ、ミシッ」という音がする。氷崩壊の前兆だ! 50mで安定した氷にスクリューでピッチをきっている。

不動戻し2P目


2P目は下から見ると段々であり、「ナメ滝か?」と思えるけど、取り付くと予想外に傾斜がある。
しかもYOUさんが設置したスクリューのうち60~70%は、ほとんど効いていない。
50mロープが伸びて、右岸の木で終了。13:00

そこから左岸の木へ振って、50m、取り付きまで2回の懸垂下降。
大沢はあちこちの雪壁に横亀裂が走っていて、全層なだれの前段階だ。もう、米子の氷も終わり。
取り付き戻り13:40
テント撤収して出発16:30 車18:50 2泊3日を繰り上げて東京に戻るつもりだったが、完全に終電に間に合わないので、双葉Pで車中泊。月曜の朝帰った。疲れた。

2シーズン米子を目指してトレーニングしてきた。
ぎりぎりだったけど、行けてよかった。YOUさん、ありがとう!!
スポンサーサイト
2011.02.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://s2339.blog43.fc2.com/tb.php/243-0ac51980