さちのひとりごと

チキンハートなクライミング。

Entries

黒部上の廊下への道

黒部上の廊下 沢屋なら憧れの場所だ。
10数年前、山岳会の先輩方が行かれたとの話を聞いた。
でも私にはレベル的に無理だし、チャンスはないだろう。そのうちに沢から離れて、益々現実的ではなくなった。しかし今年、突然話が盛り上がる。

8月3日~7日 いかにも上の廊下に行くには早すぎる。本当は水量が減って水温が暖かくなる8月最後から9月初旬に行きたかった。
ところが、メンバーの勤務先が節電のためにこの期間に夏休みを限定されてしまい、仕方がなくこの日程で出かける。

aoリーダー&水泳部長:雪山登山経験豊富。沢は「靴が濡れるから嫌い。」ってことで2年前までは未経験。

YOUさん:経験あるアルパイン・クライマー。登攀的な沢には少し行っているけれど、泳ぐ沢は今年から。

さち:過去に沢はやっていたけれど易しい所がほとんどで、この7~8年は年に1本くらい。体力なし。

この平均年齢57歳の3人が今シーズンの初遡行パーティーとなった。

出発前から天候は不順で、上の廊下には入れない可能性も多く、入ったとしたら 生きて廊下から出られるか? 不安になる。

記録は順次アップします。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

最近の記事

プロフィール

さち

Author:さち
さちです!
写真は家にいる雌ライオン「さち」

ブログで世界旅行(スイス編)



presented by スイス旅行

FC2カウンター

日本語→英語自動翻訳【星条旗】