さちのひとりごと

チキンハートなクライミング。

9月10日(土) 5:00東京発 8:00銅(あかがね)親水公園 ここから一般車通行止め。
今日は黒部のメンバーで栃木県足尾の松木沢で釣りと癒しの川歩きだ。

歩き出すとすぐに、サンドスキーができそうな砂山群がある。

砂山

1時間ほどで松木沢ジャンダルム前に到着して、対岸の安定した台地にテントを張った。

松木沢ジャンダルム

ジャンダルム対岸


ひとりのおじさんが現れて「釣りですか?」と聞かれたので、「そうです。」と答えると「ひとり2000円です。」3人で6000円をとられた、大ショック!
支度を整えて釣りに向かう。テント場で会った慣れている人が「この間の大雨で魚は流されてしまったよ。」とのこと。松木沢は流れがまっすぐで、黒部とは言わないが水流が早く、いそうもない。

堰堤の下の小さな釜で、aoさんが1匹釣り上げた!
初めての体験とのこと。

釣れた!!

私たちもがんばってみたが、全然。
さらに上流に向かう。ジャンダルムからウメコバ沢まで1時間。
中間には「幕岩」という高さ100mくらいの岩がある。傾斜が立っているし、クラックは繋がっておらず、フェースの部分にもボルトがないようだ。ルートファインディング、ボルト打ち、何でもできるアルパイン・クライマーでないと無理だろう。

幕岩

幕岩

YOUさんは若い日にこの岩場でアルパインの練習をしたそうだ。
その頃は鉱毒のためにほとんど木が生えていなかったそうだ。今では緑化政策が進んで、「普通の山になった。」と驚いていた。初めて来た私には、「ここはカリフォルニア?コロラド?」と見えるけれど。

日本のコロラド

ウメコバ沢岩峰群も実にワイルドだ。機会があったら登ってみたいものだ。

黒沢とウメコバ沢岩峰群

釣りの方は相変わらずボウズ。仕掛けの扱いはちょっとだけ慣れてきた。
1匹3000円の岩魚は体脂肪率が高くて美味しいよ~。

1匹3000円

翌朝にはが降ってきて、ほとんど歩いただけで早々にに入って帰宅した。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

知らなかった(°◇°)
砂山があるんですね!!!
しかもサンドスキーv-223

サンドスキーって初めて聞きました。

2000円って、「自然」は高価ですね(^^;)
【2011/09/12 17:12】 URL | MONA #- [ 編集]


今度は無料の沢釣りに行きたいですね。
2000円出せば安いところでは、魚いっぱい食べられます。でも、焚き火が何よりの御馳走です。
【2011/09/12 19:25】 URL | さち #- [ 編集]


記事と関係ないんですが・・・
練習用にシングルロープ買うんですが、60Mあったほうがいいですか??
【2011/09/19 10:57】 URL | imarin #- [ 編集]

ロープ
imarinさん、遅くなるかもしれませんが、今度メールしますね。
長さはどこの岩場に行くかが問題です。小川山、城山なども含まれるなら、60mをお勧めします。末端部分が傷んで切ったりすることも考えると、50mより60mです。
オススメはベアール社のタイガー10㎜60mです、私が今主に使っています。18900円と安価で、品質は極上ではありませんが、決して悪くないです。
【2011/09/19 23:18】 URL | さち #/C2V/PvY [ 編集]

私もウメコバにいました
その週末、私も足尾に行ってました~。ウメコバ沢の中央岩峰を登ってきました。3日後の水曜日にも日帰りでまた行ったのですが。
土曜日ということは、登っている二人組が見えたらそれは我々です。さちさん達が下にいたということは石を落とさなくて良かった~。水曜日は特大の石をどっかんどっかん落としてしまったので。
【2011/09/20 07:28】 URL | ミノル #- [ 編集]

奇遇ですね!
ミノルさんの記録を昨夜遅く開いて、これからゆっくり読ませていただきます。
私たちはウメコバ沢手前までしか行ってないので、落石もなかったし登られているのに気がつきませんでした。アルパインはいいですね~。
【2011/09/20 07:45】 URL | さち #/C2V/PvY [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://s2339.blog43.fc2.com/tb.php/323-ac013508
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

さち

Author:さち
さちです!
写真は家にいる雌ライオン「さち」

月別アーカイブ
ブログで世界旅行(スイス編)



presented by スイス旅行

FC2カウンター

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード