カシオペア軌道2

2009.09.07 08:16|小川山
9月6日(日)
今日は昨日とちがって、勝負靴バラクータを履いている。このバラクータはリソールが仕上がって、底が新品状態だ。アップで川上小唄を登った時に、やはり底が固くてなじまない感じがあった。

カシオペア軌道にリードで取り付く。
前の日から、どういう形でトライしようかを考えた。
周りの人達がプリクリップをするように勧めてくれた。他のルートではいくらでもプリクリしているし、このルートもさんざんTR練習している。
だが、この格調高いルートにできるだけプリクリは避けたいと思った。マスターでトライした。

1本目下のマントル。昔から一度もこの部分で落ちたことはない。そして絶対に落ちてはいけない所だ。ガバを両手持ちして、手の所に足を乗せる。手がじゃまになるので、少し手をずらす。ずらしきれないので、右下のガバではない部分にも足が乗って立ちこんだ。スリップした。ビレイヤーを巻き込むかたちでのグラウンド・フォールになってしまった。

自分は無傷たと思ったし、ビレイヤーも大丈夫とのことで、再トライした。
マントルをこなし1本目にクリップし、核心を迎える。

核心の立ちこみ

昨日はできたスラブの立ちこみが今日はできず、フォール。下まで降りて結局プリクリの形で再トライして、またフォール。やっているうちに左足にかすかに痛みを感じた。やはり捻挫している。
やめて降りる。
パートナーのビレイを1回やり、この日は早々帰ることにした。
墜落に巻き込んでしまったり、下山で荷物を担いでもらったり、パートナーには全く申し訳ない。
このところ自分のクライミングがメンタル面も含めて少しだけ上向いている。それだけに要注意だ。

捻挫の程度はごく軽い。
次やるとしたら10月以降だが、やるかな?プリクリするかも考え中。
スポンサーサイト

コメント

捻挫、気を付けてくださいね。
って、アタクシが言っても説得力ありませんがv-222

お大事に(>.<)

同病相憐れむ

95%治癒しましたよ。
お互い、軽くてよかったね。
非公開コメント

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

プロフィール

さち

Author:さち
さちです!
写真は家にいる雌ライオン「さち」

月別アーカイブ

ブログで世界旅行(スイス編)



presented by スイス旅行

FC2カウンター

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード