さちのひとりごと

チキンハートなクライミング。

大雨後の城山

11月20日(日) ワイルドボアの着いてみると、ルートはオーバードライブとジャンバラヤを除いて、ほとんど滝状態。強い風が二間バンドに吹き、チューブロックは完璧に乾いている。

いつものアップ・ルートがびしょ濡れなので、仕方なくストーンフリー5.10cをやる。
3ピンあたりと最後で散々テンションをかけて、ムーブを思い出した。
さて、オンリーイェスタディーだが。
吉田スクールで、肩を痛める原因となったルートは、やらない方がいい、やるなら十分ケアをしながら、と言われた。このルートにとても拘っているわけではないが、整骨院へ通って治療して、肩も若干よくなっているので、差し障りない程度にやってみようかな?

知り合いのOさんがオンリー・・を登られていて、アドバイスをいただいた。
私が使っているアンダー・ホールドの右を使うと良いとのこと。
今まで同じホールドの左を使っていたが、上がっていく時に肩がねじれる。
今さらながら、これが肩を痛める原因だったと思う。

右は保持した時に、やや効きがよくない。なので、そういう発想がなかった。
でもこれで上がってみると、今までと全くちがってスムーズに上がれるのだ。今までより力が要らないので、その後の4手もなんとかできる。

この日は4ピンまでクリップして、隣の「こんにちはマコロン11b」の終了点から降りる。これで終わり。
スポンサーサイト
[ 2011/11/21 14:27 ] 城山 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する