10月3連休頃から右膝に違和感を感じる。不整地を歩くと特に感じる。
原因として思い当たることは・・・
10月3連休に小川山の烏帽子岩左岩稜でチムニーに膝を押し付けて登ったことかな。はっきりわからない。

12月3日に右下肢を伸ばした状態で遠くの物を拾う動作をしたら、カクッと膝が外れた感じがした。
ぎゃ~と悲鳴!! 皆様、お騒がせです。
姿勢を立て直したら、カクッと音がして膝のお皿が元の位置にもどった。恐ろしい。

整骨院へ行ったら、脱臼ではなく大腿部の筋肉が疲労していることにより起こったとのこと。

キョン足から立ち上がる時に使う太ももの外側が疲労しているので、ここをマッサージ、ストレッチで緩め、内側(いわゆる内転筋)を鍛えるべきということだった。
一番簡単にできるのは、両踵を合わせて足をハの字にして立ち、お尻の力を抜く。
これだけで、腿の内側に力が入る。
スポンサーサイト
2011.12.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://s2339.blog43.fc2.com/tb.php/354-ad1b2a39