さちのひとりごと

チキンハートなクライミング。

シーズン最後の城山

12月24日(土) カッキーズと別れて、私たちはライオンボトムへ下る。
YOUさんも肘に負担がかかる「生と死・・」はこれ以上トライできない、ということで。

シンデルボーイ12a チョンボ棒を出しながら、テラスにフォールしないように、長~いヌンチャクをかけに行く。

2便目:一応のリード。5ピンまでチョンボ棒なしで行けた。6ピンにかけられないと、テラス落ちする危険がある。かつ、その間のムーブが厳しい。6、7ピンはやっぱり棒でかける。

3便目:TR練習。可能性なきにあらず。
YOUさんはTRでノーテンションになった。
12月25日(日) ライオンボトムでもメチャクチャに強風が吹き荒れる。
ウォーナンブール5.9 でアップしても、また体が冷えてしまったので、もう一度ウォーナンブールを登った。

YOUさんはシンデルボーイ1便目。下部でムーブを間違えたが、そのまま突っ込んで、核心も難なくクリアー。易しくなった最上部で、落ちまいと吠えながらRP!!
なんか嬉しいような悲しいような、複雑な心境です。私には今日のRPというのは厳しいので。

私の1便目は「TRで練習したら。」というお勧めに従う。
ところが、1ピン目あたりから落ちまくり。昨日止まったホールドが、全然止まらない。これでは非常に厳しい。空気が乾燥してホールドのつるつる感もあり、手先が冷たくて感覚が鈍い。
TRなので下部はパスして、上部核心をさぐる。リーチ的にかなり困難と思えた5~6ピン間に可能性が見えてきた。要は体勢です。腰、壁につける。

2便目:体の疲れ具合からしてTRが妥当だが、最後のチャンスを求めて、ロープを抜く。(1本目は当然プリクリップ)やはり1本目で落ちまくり。ムーブを確率が高い方法に微妙に変えた。どちらにしてもイチかバチか的なんだけれど。

5~6ピン間の方法はわかったが、ヨレヨレのためにできない。
6~7ピン間も死に物狂いの搾り出し便になってしまった。できていたことが明らかにできなくなっている。
回収しながら下る時は、目の前が暗くなりそう。ワイルドボアへの登り帰しでは転んでしまった。

死んでるおばさん

11aがほぼ限界の私にとって、12の看板がついているルートはやはり厳しいです。
でも、これ登りたいです。次回は1年後。アプローチが遠くて申し訳ないけど、またよろしくお願いします。
スポンサーサイト
[ 2011/12/26 09:59 ] 城山 | TB(0) | CM(4)
あはは
「死んでるおばさん」のフレーズで爆笑です。

私も先日アストロで「死んでるおばさん」でした(爆)
[ 2011/12/26 22:03 ] [ 編集 ]
シンデル・ボーイは
登った人が死んでる状態になったから、じゃないですよね!
普通の12クライマーには、簡単みたいですから。
[ 2011/12/27 07:19 ] [ 編集 ]
右手首も完治していないのに左肘まで故障。それで生と死をやるなんて無謀でしたかな?
生と死はたった22手なんですよ~。登れるとか登れないよりも、これにトライしたかったので。左膝に始まり、右手首、ずずめ蜂。さらに左肘。さちさん共々色々あった一年でした。
来シーズンはさちさんお勧めの絶対安全空中遊泳やりに行きます。そのときにシンデル・ボーイやりましょう。
シンデル・ボーイはやさしいと言っても、リーチがあれば有利ですが、北落師門くらいはあります。
[ 2011/12/27 21:33 ] [ 編集 ]
絶対安全空中遊泳??
なんだろう??
故障している中で、ほとんど無謀でした。けど、故障が治れば登れます。
なので、治すことを一番にしましょう。
気分を変えて、正月はキャメロット、その次はアックス、まったく忙しいね!
来年、シンデルボーイをよろしくです。
[ 2011/12/27 21:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する