12月24日(土) カッキーズと別れて、私たちはライオンボトムへ下る。
YOUさんも肘に負担がかかる「生と死・・」はこれ以上トライできない、ということで。

シンデルボーイ12a チョンボ棒を出しながら、テラスにフォールしないように、長~いヌンチャクをかけに行く。

2便目:一応のリード。5ピンまでチョンボ棒なしで行けた。6ピンにかけられないと、テラス落ちする危険がある。かつ、その間のムーブが厳しい。6、7ピンはやっぱり棒でかける。

3便目:TR練習。可能性なきにあらず。
YOUさんはTRでノーテンションになった。
12月25日(日) ライオンボトムでもメチャクチャに強風が吹き荒れる。
ウォーナンブール5.9 でアップしても、また体が冷えてしまったので、もう一度ウォーナンブールを登った。

YOUさんはシンデルボーイ1便目。下部でムーブを間違えたが、そのまま突っ込んで、核心も難なくクリアー。易しくなった最上部で、落ちまいと吠えながらRP!!
なんか嬉しいような悲しいような、複雑な心境です。私には今日のRPというのは厳しいので。

私の1便目は「TRで練習したら。」というお勧めに従う。
ところが、1ピン目あたりから落ちまくり。昨日止まったホールドが、全然止まらない。これでは非常に厳しい。空気が乾燥してホールドのつるつる感もあり、手先が冷たくて感覚が鈍い。
TRなので下部はパスして、上部核心をさぐる。リーチ的にかなり困難と思えた5~6ピン間に可能性が見えてきた。要は体勢です。腰、壁につける。

2便目:体の疲れ具合からしてTRが妥当だが、最後のチャンスを求めて、ロープを抜く。(1本目は当然プリクリップ)やはり1本目で落ちまくり。ムーブを確率が高い方法に微妙に変えた。どちらにしてもイチかバチか的なんだけれど。

5~6ピン間の方法はわかったが、ヨレヨレのためにできない。
6~7ピン間も死に物狂いの搾り出し便になってしまった。できていたことが明らかにできなくなっている。
回収しながら下る時は、目の前が暗くなりそう。ワイルドボアへの登り帰しでは転んでしまった。

死んでるおばさん

11aがほぼ限界の私にとって、12の看板がついているルートはやはり厳しいです。
でも、これ登りたいです。次回は1年後。アプローチが遠くて申し訳ないけど、またよろしくお願いします。
スポンサーサイト
2011.12.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://s2339.blog43.fc2.com/tb.php/360-34c082ee