さちのひとりごと

チキンハートなクライミング。

歩かない氷、トホホ

水曜日に「先生、土曜日に徒歩15分くらいのアイス・クライミングに行っていいですか?」て聞いたら、
「大丈夫でしょう。どんどん腫れも引いているから。」と言われた。

それで、先生の許可あって、木曜日はPumpで5.10aまで7本登る。
当然ながら整骨院の先生は、クライミングジムってどんなことをするか、イメージないですよね。

気になっていた右膝の打撲、生活、仕事ではほとんど支障がないけれど。
膝立ちして体重をかけると痛むので、相談してみる。(すでに治療を受けている。)

「膝蓋靭帯を痛めている。前十字靭帯とちがって障害は残らないけれど、今は膝を伸ばしすぎたり曲げすぎはダメ。」ということ。

「蹴りこみはどうですか?」
「どうして蹴りこむんですか??」「こう、こう、こうで、、、」

「そういうことですか?なら氷に行ってもいいけれど、絶対に登ってはダメ。」
!!! 当然ながら先生は、アイスクライミングってどうするか御存知ないです。

いいんだわ。見学でも。家でくすぶるより、ずっといいな。
スポンサーサイト
[ 2012/01/13 20:09 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する