さちのひとりごと

チキンハートなクライミング。

歩かない氷:湯川

1月14日(土)
湯川の林道に新雪があったので、奇跡的にFRのサンバーが乱菊エリアの直前まで上がれた。
なので、アプローチは2分。

まず冬靴に腫れている足が入るか?入ったけれど。
今シーズン初めてアイゼンを履くだけで緊張した。フリーとちがって、なんて支度が面倒くさいんだ。
ガードレールから数m懸垂下降して、TRをセットすることが恐くて、恐くて、、、、
なんとか乱菊の氷柱にTRをセットし終えた。

乱菊の氷柱

今年の乱菊は大きな氷のブロックが下に落ちており、ラインが1本しかとれない。
私は主に足を地面に置いて、アックスを打ってトラバース。
修行の滝も、水が流れている。

修行の滝

ミクロトワンソンの滝は登れるが、発達はこれからの感じ。

ミクロトワンソンの滝
スポンサーサイト
[ 2012/01/15 21:58 ] アイスクライミング | TB(0) | CM(2)
No Title
アイスで身につけるものはフ、リーに対して人工くらいの違和感たっぷりでした。
写真だと乱菊はどこでも登れそうですね(^o^)
[ 2012/01/16 21:37 ] [ 編集 ]
No Title
私のアイゼンは歯が異様に出っ張っているからでしょうかね?すごい歩き難かったです。冬装備を家から探すのが、第1核心。
[ 2012/01/17 01:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する