さちのひとりごと

チキンハートなクライミング。

3月19日(月
赤岳鉱泉4:30発 大同心大滝登攀開始5:45 下降開始9:00 鉱泉9:20ー9:50(休憩)
石尊稜下部岩壁11:50 稜線17:00頃 赤岳鉱泉18:55

携帯で今日の天気予報を見るとです。なら、降ってこないうちに、大同心大滝を登ってしまおう!八つに通っていて、私は始めての大同心大滝ですが、立派な滝です。

大同心大滝



YOUさんがリードして、左の肩から、TRで互いに2回登る。

大同心大滝を登る

すると、天気が晴れてきた。!!8時なのにテントに帰るだけは、あまりにもったいない。
横岳西壁の石尊稜に向かうべく、鉱泉のテントに降りてゆっくり休憩した。


アプローチから見た石尊稜。

アプローチから

2年前登った小同心クラック。中央右よりの岩の顕著な割れ目。

小同心クラック

鉾岳ルンゼ側の雪面をつるべで2P登る。

アプローチ1P目

アプローチ2P目

下部岩壁に着いた。ガイド本では右、中央、左の3本のラインがあり、中央の草付きが「支点が整備されている。」とあるが、、、。リードのYOUさんが目を凝らしても、中間支点が見当たらない。次のビレイ点らしい所まで約10mのランナウト。ビレイしていても超緊張した。

下部岩壁

フォローの私はテン山になると思った。アイゼンでぎりぎりのスメアリング的な立ちこみをして、さらに手で掴むホールドがない!手袋を脱いで素手でカチをつかむ。
そのあともアックスも打てず、クォークとピッケルによる引っ掛けで登る。リードは落ちれば大変なことになる。冬壁での2~3級というのは傾斜が寝ているので氷雪が付き、ホールドや支点がわからなくなり、かつランナウトしているのだ。フォローなのに、ここで精神力が尽き果てた。

2P目は簡単な雪稜で、木で支点がとれるので、私のリード。

2P目

3P目の雪壁も、なかなかしょっぱい。

3P目

やがてきれいな雪稜に出る。

雪稜

私が先行して、コンティニュアスで行く。

雪稜2

上部岩壁の下で、スタンディングアックスビレイでYOUさんを迎える。
壁の少し上を良く見れば、しっかり効いたハーケン2本のビレイ点があった。

上部岩壁下

上部岩壁はガイド本に「ガバで易しいが支点がない。」とあるが、本当に支点がない。
YOUさんは5mほど登った所で、岩に240cmのスリングを掛けて支点にしている。
その上も岩にスリングで支点をとっている。

上部岩壁

上部岩壁が終わると、2Pの岩と雪のトラバース。結局2P目以外はすべてYOUさんがリード。
強風で考えていられないし、写真を撮る余裕がない。
ヨレヨレで稜線を歩き、ヘッデンで地蔵尾根から行者小屋~中山乗越を経由して、鉱泉のテントにたどり着いた。
もちろん、その日に下山する体力ない。20日(火)にゆっくり起きて、のんびり下山でした。

石尊稜は横岳西壁で最も易しいルートと言われているが、氷雪が付くとこれほど厳しいとは、、、参りました。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

お疲れさま~
やっぱり、天気のよい雪山はきれいですね~。
すばらし~。

さちさんのレポートを読むと、私も、今冬はダメでしたけど、体力つけて復活したいなあと思ってしまいます。
【2012/03/23 10:26】 URL | SunnyK #WOq6nlhY [ 編集]

大丈夫
私にも行けたのだから、SunnyKさん、雪山行けますよ~。
実は裏技で赤岳鉱泉まで、ソリ引いて行きました。
帰りは雪がなくて、ソリが壊れました。v-397
【2012/03/24 08:34】 URL | さち #/C2V/PvY [ 編集]


上の雪稜だけなら行きたい(笑)
【2012/03/25 20:51】 URL | ao #OSDcJerw [ 編集]

私も~
雪稜だけの山も好きですよ~。
【2012/03/26 10:05】 URL | さち #/C2V/PvY [ 編集]


私の荷物を背負っていただき、ありがとうございました。空身でなかったら後悔していたでしょう。
あの状況だと4級ですね。越沢の二スラより若干易しいくらいでしょう。去年の中山尾根より緊張しました。
烏帽子大氷柱を登ったF山監督が「冬壁で難しいのは2級。氷と雪に覆われてホールドが分からないし、残置がないから」と言っていたのを思いだしました。
滝谷第四尾根、クラック尾根。一の倉中央稜も緊張したのは、夏には何でもないところでした。
でも、石尊稜は新雪が降った直後だったのでとても綺麗で、恐面白いルートでした。
上部岩壁のナチュプロもなかなか楽しめました。
さて来年はどのルートにいきましょうか。
【2012/03/28 20:39】 URL | you(動物写真家) #mQop/nM. [ 編集]


F山さんの言葉、見にしみますね!
ヤバイ所をリードしていただいて、ありがとうございました。なんか私も冬壁らしい体験ができてうれしいです。来年も氷が終わったら、1本お願いします。
【2012/03/29 21:24】 URL | さち #/C2V/PvY [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://s2339.blog43.fc2.com/tb.php/396-e8948b0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

さち

Author:さち
さちです!
写真は家にいる雌ライオン「さち」

月別アーカイブ
ブログで世界旅行(スイス編)



presented by スイス旅行

FC2カウンター

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード