4月7日(土) にこのイベントがあるということで、招待状をいただいた。
どういう人が招待されるのかな? 
でも、私は有笠に行ってしまった。スミマセン・・・・・

そして12日の夜、PUMPに行ってみれば、順位が張り出されている。
ははあ、コンペがあったのね。あまり興味ない。
そしたら誰かさんに「さちさん、107位に入っているよ。」と言われ、「ええ~!コンペなんか出てないよ。」見にいったら、1998年~2012年の来場回数の順位とのこと。回数忘れたけれど、たしか700回くらい。

PUMPには確かに1998年頃山岳会に入り、自宅から6kmの所に会のOBが経営するジムがあるということで、クライミングはどんなことかもわからない頃にひとりで行ってみた。
ロープの結び方もうろ覚えだし、ロープ持っていないし、持っていったとしてもパートナーいないし。

「初めての方はボルダリングからやってみてください。」と言われても、「ボルダリング??、はあ、どうすればいいの??」

2回目は会の先輩に連れてきてもらったけれど、そんなわけで最初は年2~3回しか行かなかった。

そのうちに危険な状況が良くわかっていないクライミングをしてしまい、足を骨折。
ちゃんとわかっている人に指導を受けたくて、2001年伊東秀和さんが講師をするレベルアップ・スクールに3期生として入った。スクールで小川山にも連れて行ってもらい、初めてのクラック:小川山レイバックに触らせてもらった。
講師の伊東さん、内藤さんに生徒ふたりだった。今思えばなんてデラックス。

初心者の頃から、お世話になっています。
私のクライミングには切っても切れないPUMPだが、昨年9月からロープを置かせてもらえなくなった。
システムが変わったのに気がついていなくて、更新日を5日過ぎたので撤去されてしまったのだ。
(しかし5ヶ月くらい過ぎても荷物が撤去されない人もいます。

クライマーの層もすっかり若返り、夜組(勤労者)の中では最年長の部類になった。
若い人達は上達が速い。これだけの回数通っていても、私は慢性5.10クライマーだ。
そんなことは気にしないで、私はクライミングをやっている限り、PUMPに通い続けるだろう。いつまでかな?
スポンサーサイト
2012.04.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://s2339.blog43.fc2.com/tb.php/405-a5ab61c1