この日は寒さが少し和らぎ、穏やかだ。「レイクビュー・エリア」にある「ゴーゴーヘブン」5.10a 50mが気になる。しかし備中をホームゲレンデとしていた方にお聞きしてもエリアへの下降点がわからない。
「岩場探しも楽しみのひとつ」
100岩場では長屋坂エリアから車道が直線にあり、すぐ右に曲がる手前を下るように書いてあるが、実際には車道はもう少しクネクネしている。あれこれ探索して下ってみたが小さな岩しかなくて、あきらめて車でR33に下った。ダムを過ぎて少し行き上を見ると、それらしい岩があった。偵察したよりも奥にある。

もしかしたら「夫婦岩」そのものが「レイクビュー・エリア」なのかと思って、夫婦岩を見に行った。

夫婦岩

やっぱりちがう。そんなはずない。

車で少し引き換えすと、民家の赤いトタン小屋の前にはっきりしない踏み跡があった。3
0mほど入ると岩があり、古いフィックスロープがある。それをつかんで1m下ると、立派なビレイ点があった。状況がわからないので、60mロープ2本で懸垂下降した。

トポにあるチェーンが下がった洞窟がある。その右がゴーゴーヘブンらしい。
しかしここは取りつき核心というか、支度が核心だ。どこで靴を履いても、2日前に降ったの影響で靴がドロドロになる。おまけに最下部はつららとベルグラだ。
YOUさんリードでスタートしたが、1ピン目でテンションをかけて靴のドロを落とさないことには、どうにも登れない。その後はスムーズにロープが伸びて、53m程度1ピッチで上まで終了した。

フォローは出だしで落ちるとグラウンド・フォールになるし、60lザック背負い60mのバックロープを引いたらA0の連続だ。その状態を哀れに思ってYOUさんが、翌日以降私をリードで登らせるチャンスを狙ってくれる。

ゴーゴーヘブン終了
スポンサーサイト
2013.01.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://s2339.blog43.fc2.com/tb.php/475-e49ebe9d