さちのひとりごと

チキンハートなクライミング。

米子不動偵察

2月9日(土) まさかの長野ICから須坂ICまで事故渋滞によって出遅れた。
米子集落奥10:30 大沢14:30

年々落ちる体力だが、雪がしまってトレースもあり、ソリのおかげで思ったより楽だった。

米子遠景


2月10日(日)
それなりに気合を入れて大沢を詰めたけれど、夜叉、阿修羅ともシャーシャーと水が流れる音がする。
先週の高気温と雨で熔けた滝が再氷結中という感じ。上部もツララに隙間と穴がある。登るには悪すぎる。 

阿修羅へ


阿修羅


阿修羅下部

夜叉からもドーンと何か落ちる音がした。

夜叉

夜叉の最上部はつながっていない。

夜叉上部

不動戻しだけが登れる状態だが、YOUさんは2回登っているし、私も一昨年フォローさせてもらったので、これは登らない。

不動戻し

登攀はあきらめて、テントに戻ってまったりとお茶。

龍神エリアに偵察に行く。急峻な尾根にトレースがあり、ちょっと疑問ながらトレースを追う。
途中からスノーシューをアイゼンに履きかえる。
龍神を登る他パーティー

龍神


左アナコンダ 右コブラ


アナコンダとコブラ下部

2月11日(月) 大沢テント8:40 車10:50 米子に精通した方のショートカットトレースのおかげで早く帰れました。

帰りは総勢9人で湯っくランド
それからルート名の由来になった食堂「味とも」へ。ごはん味噌汁お変わり無料です。(私は食べられなかったけれど。)おみやげにリンゴまでいただきました。
スポンサーサイト
[ 2013/02/11 19:56 ] アイスクライミング | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する