さちのひとりごと

チキンハートなクライミング。

オーバードライブ5.11d

3月9日(土) 河津桜の渋滞をかわして、早めに着いた。
ワイルドボアにはクライマー多くない。

ついにこの課題にトライすることになった。椿の花咲くアプローチからオーバードライブが見える。他が濡れていても大体の場合乾いている。

オーバードライブ

オーバードライブ

(登っているのは他の方です。)

1ピン目まで全くできず、1~2ピン目も同じ。2~3ピン目も全くできず。
それじゃ取りつく資格がない。なら、なぜやるかというと、ジャンバラヤ11cをやってみたが、核心のトラバースはいかにも力が要る。ジゴロ11b/cも力とリーチが要るとか?
オバドラは技術系と誰かが言っていた。

でも下部がそういう状態なので、遠慮なくTRの世話になる。いいスタイルでないことはわかっているけれど、仕方ないのだ。
この日はTRで2便出して、1ピン目までは×、2ピン目と3ピン目のクリップホールドが全く取れないという結果だった。

3月10日(日) 
これが河津桜??

桜

きれいだわ。

道の駅で

現地に泊まっているのに、寝坊と忘れ物で出遅れて、アップ渋滞にはまる。
1便目2ピンまでプリクリして、3ピンと4ピンをガイチでかける。リードとは言えないやり方。
しかしとどかないために左へトラバースなどしていたホールドが男性と同じムーブでタッチできた!
(タッチだけで止まってない。)
う~ん、私の第3の弱点は体幹が弱くて壁から剥がれてしまうこと。第1は重い、第2は力なし。

4便目は小雨が来てTR。
4便だして絶対とどかないと思っていたホールドに少しの可能性が・・・・。何10便やればいいのかなあ。
スポンサーサイト
[ 2013/03/11 19:29 ] 城山 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する