6月1日(土) たぬき岩
私は自然箸5.11a 「しぜんはし」じゃなくて、「じねんじょ」と読むそうです。山芋のことですね。

1便目 TRかけ。最上部はたった3mの易しいクラックだけれど、キャメロットを2個も使って、やっと終了点に着いた。
2便目 3便目 TR 先々週よりはましだけれど、3ピン上の核心ムーブは全然できない。

空いていて、東京から持参した薪で火を焚いた。

焚き火
6月2日(日) 朝早めに小川山レイバックへ行った。
クラックは2011年の正月以来だから緊張する。無事に再登できて、TRでもう1回練習して下る。

小川山レイバック


さて10年前に見に行っただけで、一度も登ったことがないリバーサイドエリアである。

まずブラックシープ5.9+
このルートは10年くらい前に、ロクスノに登り方が書いてあったのを見ているので(全然覚えていない。)FLのトライになる。
しかし・・・地上50㎝で落ちまくり、プリクリップしてからも落ちたので、FLにもならず、RPだった。
バランスが悪くなって緊張する所もあり、良いルートだと思った。

ブラックシープ


次にジョコンダ5.10dを勧められたが、いきなりそんな難しいルートはやりたくない。私はアウトオブバランス5.9を登ろうと思った。
組長がジョコンダに果敢なマスターオンサイトのトライをする。しかし核心突破できず。
波状攻撃でYOUさんが上まで抜けて、TRにしてくれた。もポツリと来たし、ありがたくTRの恩恵にあずかる。


1便目 1テン
2便目 ノーテンション

さあ、登れるかな?特にスラブの場合はTRとリードの差が大きいから。
スポンサーサイト
2013.06.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://s2339.blog43.fc2.com/tb.php/511-f731b42d