さちのひとりごと

チキンハートなクライミング。

キャメロットのスリング

外に行かなかったです。
FBにも出したけれど、ロストアローもBDもキャメロットのスリング交換はしてくれない。

ネットで得た情報をリンクさせていだだきます。こちら

この情報によると、ダイニーマは右のように結んだ場合、衝撃荷重に対する強度は極端に落ちるということです。(60㎝で10.5KN)
注:左端のピンクのテープの末端は短すぎます。

スリング


しかしこのリンク先のリンクである「ダイニーマ製スリングの弱点を知ろう」によれば幅11㎜長さ30㎝ダイニーマスリングの落下係数1における耐荷重は12.5KNである。これなら結び目なしのダイニーマは大丈夫だろう。
では落下係数2の場合はどうか??
確かに断片的にしか結果がでていない。30㎝をダブルにした場合のデーターもないので、判断し難いところがある。

一番いいのはキャメロットの買い替えなんだけど、お財布が・・・・。
皆さん、ご意見ください。


スポンサーサイト
[ 2013/09/09 18:45 ] 道具 | TB(0) | CM(6)
古いカムみたいですが
カムの歯とか軸は大丈夫なんでしょうか?
私はスリングよりも軸が曲がったり歯がボロボロになって
買い替えを考える感じなのですが・・・

ちなみに写真一番右のスリングはダイニーマなんですか?
写真ではダイニーマかナイロンか判断つきませんが
もしダイニーマならそれもやめたほうがいいと思います。
[ 2013/09/10 22:10 ] [ 編集 ]
アイロンさん、アドバイスありがとうございます。
一番左は昔譲ってもらった4カムで、今では全然使っていないです。2番目が12年経過したキャメC3、3番目は何度か助けられたフレキシブルフレンズ(多分20年経過しているのでスリングを変えてみました。)一番右はダイニーマでカムではなく、アルパイン人工登攀のチョンボ棒です。今は使っていないし、静荷重OKということになりますが、このままでは今後は使いません。う~ん、一番いいのはやはりC3→X4の買い替えですね。何よりクラックのリハビリができるかです!?
[ 2013/09/10 22:26 ] [ 編集 ]
大事なのは
カムの歯がちゃんと生きているかと軸が曲がっていないかです。
対数螺旋が崩れていたり軸が曲がっていると
プロテクションとしての機能が低くなっていきます。

ダイニーマスリングは強度の問題もそうですが
表面の摩擦係数が非常に低く解けやすいのでテープ結びなど
自分で結んでスリングを作るのは推奨されていません。

ちなみに2番目は旧キャメでは?
[ 2013/09/11 11:54 ] [ 編集 ]
アイロンさん、そうですよね。御指摘に答えていませんでした。
2番目はキャメC4のひとつ古いバージョンです。
あるものは軸が曲がっています。歯はなんとか健在です。
アイロンさんの御指摘で、少しずつでもX4に買い替えたいと思っています。スリング交換するならば、ダイニーマ結び目なし2重通しかなと思います。
[ 2013/09/11 22:55 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/09/15 22:40 ] [ 編集 ]
鉄太郎さま、コメントありがとうございます。確かにそうですよね。御意見を参考にして、考えます。今のところ古いカムについては、キャメロットX4への買い替えを考えています。
#1より大きいC3も私が買った頃より安いので、少しずつでもC4に買い替えたいです。
[ 2013/09/17 23:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する