さちのひとりごと

チキンハートなクライミング。

裏磐梯:スノーシューイング

リハビリ・ハイク5日目
3月21日(金) 天気が悪いので、荻窪14時発 東北道 福島松川PA泊
3月22日(土) 天気回復する予報なのに、相変わらずだ。最初の予定の吾妻山は止めて、裏磐梯に変更した。ここならいつでも帰れそうだから。
裏磐梯スキー場11:20~尾根途中~火口壁下~裏磐梯スキー場 14:30頃

銅沼と磐梯山の看板
広い沼の上に噴気孔が見える。雪の中で露天風呂?ないでしょう。

噴気孔

夏道登山道に近い尾根を少し登って下降する。稜線に出る予定はないし、風雪が強い。

尾根の途中まで

さらに雪原を歩いて、磐梯山の爆裂火口壁を見に行った。かすかに壁は見えるが、風雪が強い。

火口壁

ラッセルも楽し。スノーシューを履いてもふくらはぎまでもぐる。
ラッセル

スキー場に戻る前に一瞬晴れ間が出たが、また風雪。

晴れ間が出る

ただ歩いてるだけなのに、無性に楽しい。
もっと天気がいい日に、テレマークスキーで歩けたら最高だと思う。

樹林を歩く

スキー場上部に作られたティピーで休憩して、スキー場外を下る。

ティピー

「吾妻温泉郷」の指導標に魅かれて車で土湯峠のトンネルをくぐることになった。
FRのサンバーはいつお尻を振るかわからない。緊張した運転をいつもYOUさんに任せきりで申し訳ないです。
なんとか土湯温泉に入り、その晩は東北道 国見PAに泊まる。23日もほとんどで、なんと24日7時までいることになる。
スポンサーサイト
[ 2014/03/25 20:40 ] 山歩き | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する