さちのひとりごと

チキンハートなクライミング。

明神主峰1日目

連チャンで疲れが残っているけれど、3年前明神東稜を登った時に稜線に出た途端の吹雪で登頂できなかった明神主峰に行きたい。

5月10日(土) 上高地8:30 (写真撮りまくり)岳沢登山口8:50 岳沢10:50

上高地から穂高

赤○が昨年登ったコブ岩です。
今日はぐっと軽量化してる、というか・・・ゴアツェルトもロープも担いでもらって15㎏だから、順調に行きました。途中沢コースに迷い込み、雪がなくて歩きにくかった。

コブ岩とコブ尾根の頭

沢コースに迷い込む

ゴアツェルト

まだ午前中なのに、こうなったら山を見てビール飲むしかないでしょう。

奥明神沢

明日行くはずの奥明神沢。先週よりも雪が多いようです。前半には年配の男性の方が、後半には上高地から単独ワンデイの若い女性がトレースをつけてくださっています。お二人とも立派です。トレースありがとうございます。
スポンサーサイト
上高地から岳沢に入り、樹林帯を抜け、岩のゴロゴロした河原に出ると、目の前の奥穂岳から前穂岳の絶景が。
去年は感じなかった、懐かしい、遙かな記憶。そうだこの光景は、シャモニとエギーユ・デュ・ミディの途中駅、プランド・レギーユ(2317m)からエギーユ・デュ・ミディ北面に似ているのだ。
こんな事を考えるようだと、山は終わり間近なのかも。
ヘッドランプを点けての奥明神沢。これもアルプスでは散々やったこと。明神主峰前衛峰の雪壁は青空に向かっての楽しいダブルアックスでした。
明神岳東稜がマカルー西稜(写真で見ただけ)みたいに格好いいです。2011年に悪天で前穂高岳まで行けなかったのが本当に残念でした。明神岳東稜から前穂高岳はまさにゴールデンコースです。来年は岳沢からのもう一つのゴールデンコースの「あれ」を目指しましょう。
[ 2014/06/04 12:38 ] [ 編集 ]
YOUさん、「私、これからダブルアックスできるかな?」なんて否定的なこと考えるのは止めます。私、ダブルアックスで登るの、かなり好きなんだもの。来年、お願いします。行けるように調整します。
[ 2014/06/04 19:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する