さちのひとりごと

チキンハートなクライミング。

Entries

西丹沢:世附川沖ビリ沢

これが実質的な沢はじめだし、前夜までの大雨で水量の少ない沢へ行きました。

6月30日(月)

山伏トンネル道志側の駐車スペースはチェーンで閉鎖されていて、やっと軽1台を停めるスペースを確保した。
天気が良くない月曜日だから幸い、土日はアウトかも。

山伏峠登山口 7:25 稜線 7:45~8:15(沢支度) バラシマ沢支流を下る~林道を歩き水の木橋12:00~12:20(休憩)
沖ビリ沢13:15 西丸への稜線15:25 迷い~山伏トンネル(車)16:40

沖ビリ沢F1

小滝とナメが連続する「世附川一の美渓」の名に恥じない風景だ。

小滝

7m滝はおとなしく左岸にあるトラロープにすがる。

7m滝

その上4段13m滝も左岸のトラロープで登る。

4段13m滝

上部は簡単で快適。

4段13m滝の上段

東北に行かなくてもありました。ナメの回廊。

ナメの回廊

最後から2つ目の滝を簡単に直登します。

最後から2つ目の滝

最後の2つの滝を越え、沢型をしばらく登って左の尾根を詰めた。
詰めた所は西丸への踏み跡だったが、主稜線と勘違いして、西丸方向へ下ってしまった。踏み跡はあるが、あまりにも藪が濃いので登り返し、反対方向へピンクのテープ印に従って偵察した、すると通行困難な状況となり、戻って沢から上がった地点へ登り返した。このピンクテープおよびトラバース道は要注意である。迷いやすい。

流程は長くないが、「世附一の美渓」にふさわしい良い沢だった。アプローチが迷いやすいのが難点。
スポンサーサイト

Comment

はじめまして 

さちさん、はじめまして。
沖ビリ沢は、二度下降したことがありますが とても綺麗ですよね!

山伏峠は、駐車が鬼門ですね。
以前、道なりに山中湖側にうっかり下山してしまい、そのまま私有地を通ろうとしたら 犬をけしかけられ凄まれ 怖い思いをした事があります。
(気が付かない私が悪かったのですが・・・)

山中湖側のスペースは、個人の所有地なのかもしれないと思うと、もう二度と停める気にならないです。
  • posted by てくてくA 
  • URL 
  • 2014.07/17 10:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

コメントありがとうございます 

てくてくAさん、はじめまして。ブログ見てくださってうれしいです。

しかし私は「山中湖側」というのを勘違いしているのかもしれません。山中湖を過ぎてトンネルに入る前なのかもしれませんね。それなら私たちは「道志側」に停めたことになりますが。下降も実はバラシマ沢を下ったのは、ルートミスでして、お恥ずかしいかぎりの記録です。
  • posted by さち 
  • URL 
  • 2014.07/17 20:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

最近の記事

プロフィール

さち

Author:さち
さちです!
写真は家にいる雌ライオン「さち」

ブログで世界旅行(スイス編)



presented by スイス旅行

FC2カウンター

日本語→英語自動翻訳【星条旗】