さちのひとりごと

チキンハートなクライミング。

丹波川本流敗退

7月21日(月) 三条新橋9:30頃 丸山入道淵手前~大常木トンネル手前 13:30頃 三条新橋 14:00
以下、ざっと報告です。

140721丹波川本流 (2)

私はしょっぱなから大苦戦。へつりはスタンスが遠いし、泳ぎきれない。お助け紐を出してもらう。

140721丹波川本流 (7)

手取淵はすさまじく、到底へつれるとは思えない。2011年に私は最終ピンの手前まで行って流された。けど今日は最終ピンに到達できたとしても(できっこないけれど)スタンスが激流の中で、絶対流される。おとなしく右から巻く。

手取淵

手取淵上から

胴木滝:YOUさんはへつっていますが・・・・この後、ドボン!後は泳いで途中の島に到達。

胴木滝

それから右壁にあるトラロープで登ります。トラロープがフィックスされているハーケンはかなり弱っています。

140721丹波川本流 (38)

胴木滝、上から見てもすごかった。

140721丹波川本流 (46)

それで丸山入道淵ですが、水流が先日の一之瀬川の3倍くらい早くて、どうにもなりません。

丸山入道淵

少し戻って弱点である尾根状を登るとちゃんと踏み跡があり、R411の大常木トンネルの手前に出られたのです。
後はお決まりの村営釣り場でマス虐待、いやいやそんなつもりはないんですが。お魚と遊ぶのは楽しいのです。
来週からは釣り堀は卒業したいと思います。
スポンサーサイト
[ 2014/07/22 23:35 ] 沢登り | TB(0) | CM(4)
手取淵は2011年に辿った、フットホールドのバンドが全く見えませんでした。
あのときでもきわどかったのですから、今回は完全に不可能でした。
高巻きして手取淵の入り口を見たら、水面が煮え立っているようでした。
丸山入道淵はゴルジュ入り口で、あっさり水流に押し戻されました。
ウオーターウォーキングみたいだった2011年と、一之瀬川も丹波川本流も別の川みたいでした。
[ 2014/07/23 22:50 ] [ 編集 ]
YOUさん、私は10数年前にも行っていますが、その時は水中ショルダーで超える1mの滝がありました。今はそういうのはない。手取淵の右壁はもっと川底が低くて、ハングしていなかったです。沢は本当にかわりますね。
[ 2014/07/24 07:25 ] [ 編集 ]
Re:花魁淵
水多いですね。丸山入道淵は厳しそう。右岸?上流向いて左側だと、へつりっぽくいけるのでしょうか?
右側泳いで、キックターンで左側へ移りで、いつもやってたんですが、こんど左側水中へつりも、やってみよう。
[ 2014/07/25 08:31 ] [ 編集 ]
きんさん、入道淵の左側からの写真のへつりは全然行けてないです。私も右側を泳いでみましたが、目的地がどんどん遠くなる~のです。
[ 2014/07/25 17:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する