さちのひとりごと

チキンハートなクライミング。

泉水谷小室川谷2~3日目

7月27日(日) ワサビ田跡6:30 小室淵7:00~7:10 雨乞いの滝8:50 4段40m滝9:00~10:00 F7 11:30 稜線 17:15~17:30 大菩薩嶺 18:30~18:45 途中ルート検討 丸川峠20:50 林道22:00(ビバーク)

小室の淵
いかにも暗い小室の淵は左から意外に簡単に巻くことができた。
この後から沢は明るく開けてくる。

小室淵上の滝

F4 5mすだれ状の滝

雨乞いの滝も左の支沢から巻き。

F6 雨乞いの滝

4段40m滝は優美だが、登ったのは1段目、2段目のみ。

4段40m滝


3段目4段目は左から巻く。巻きも悪い。30mロープで3ピッチ。こまめにプロテクションをとっている。

4段40m滝の高巻き

しばらく行くと右の支沢に仕事道の指導標があった。1995年の記録では大黒茂林道へ通じる道らしいが、道型がはっきりしないので、遠くても確実な山頂経由の下山を目指した。

F7 F8も巻く。

F7 F8

小滝

1995年のトポでは、この先大した物はないとなっているので、沢装備を解いてしまった。しかしこれが大変な間違いだった。
トポにはない10mクラスの滝があり、再びハーネスを装着して確保してもらう。

トポにない10m滝

最後から2つ目左の支流から尾根の踏み跡を追う。ここらへんは虫の総攻撃と重荷と急登の三重苦。

稜線

よれよれ状態で大菩薩嶺に立つ。

大菩薩嶺

下山途中で暗くなる。と勝沼らしい大きな町の明かりが見える。おかしい??
丹波へ下山しているなら大きな町は見えないはず。暗いので分岐を見落としたか??
登りかえしてみたり時間を使う。地図とコンパスで道が北東へ向かっていることを確認して、しばらく進むと丸川峠へ着いた。
しばらく下ると沢と合流して、やっと水が飲める。
またやってしまった。林道で2日目のビバーク。

7月28日(月) 予備日の下山。途中魚がいたので、釣りしてみるが釣れず。2時間で三条新橋の車に戻る。
また渓流釣りを落第して、やってきました村営釣り場。のめこい湯で2日半の汚れを落として、美味しい蕎麦を食べて帰る。
スポンサーサイト
[ 2014/07/30 15:30 ] 沢登り | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する