木曜夜にテンカラ竿を買って初めて使うのは、やはりここです。
8月23日(土) 忍野を流れる桂川の清流はとても好きです。

忍野を流れる桂川
釣り場に来てしまってから仕掛けを作る。こんなんでは絶対釣れないと思っていたのですが、流れに自然に乗せてみると、ヒットしました。きれいなニジマスが。
25㎝のきれいなニジマスだ。すごくうれしい。
正確に言うとこの時は、テンカラではなくYOUさんに借りた延べ竿にフライ。でも、この方がグレードが高い?

フライで初めて釣れた

YOUさんも延べ竿で3匹の釣果あり。私もこの後、さらに1匹釣った。
右端の大きいのは私たちが釣ったのではなく、「予期せぬプレゼント」37㎝のニジマス。

左5匹が今日の釣果

37㎝マスのムニエル。主食や他のおかずなしで、これだけでお腹いっぱい。

マスのムニエル

翌日は某川へ入る予定だったが、これ以上魚を釣る必要性がなく、西湖に近い「野鳥の森公園」でニジマスを食べたり、散策、のんびりした。

野鳥の森公園

釣り初心者だし、忍野一見の客だけれど・・・
キャッチ&リリース(CR)というのは、いかがなものか。
私たちが釣った魚で、すでに口の中に2個の針が刺さっている物あり。(針が残るのはCRではなく、釣りの失敗。私も散々やっている。)忍野の魚は危険地帯に命がけで生きているのだ。
また上顎がない魚や離されたけれど死にかかっている魚も多数あるようである。
私は魚を釣るのは食べるためであり、食べないなら釣らなくていいか。
すっかり釣りにはまり、お魚が好きで釣ったお魚がかわいいと思う。
それなのに魚を殺して食べている。矛盾した命題。
沢で自分が食べるために釣るのが一番ですね。
スポンサーサイト
2014.08.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://s2339.blog43.fc2.com/tb.php/605-300b6d7d