右は1992年購入のシモンのピッケル 63㎝ 720g
中は2012年購入のBD ベノム 50cm 528g
左は昨日購入のBD レイブンプロ 55cm 約380g

3本のピッケル
バリエーションな山行も2012年冬までは63㎝のピッケルで行っていた。
しかし雪がべったりとついた石尊稜で、この長さは遠くまで届くもののシャフトが曲がっていなくてホールドにかからないし、役にたたないばかりか、持て余した。そして重いので、終日持っているだけで、腕がパンプする。

ザックをBDの72Lに変え、ピッケルをベノムに変えたおかげで、鹿島槍東尾根に行けた。この2つの道具がなかったら、行けなかったかも?

さらに軽いレイブンプロ。10800円の5%引き。
15%引きの時に買わなかったのは、もう山歩けないから必要ないかと思った。
でももう少し歩けるかも。もうバリエーションな山行は厳しいかも。
だから歩き用レイブンプロである。

特にBDのファンではない。アイスアックスのフュージョン、バイパーは私にとって使えない。重すぎる。
でも歩きのアックスはいい。

持ちやすさ。ベノムは指が穴に入る。パンプしない。

ベノム

レイブンプロのこの持ち方でも十分楽だ。
要するに中央部が細くて握り易いのだ。

レイブンプロ
スポンサーサイト
2015.04.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://s2339.blog43.fc2.com/tb.php/650-778a3012