4月26日(日) 御前小屋 6:45 別山7:40 富士の折立 10:30 大汝山 11:30 雄山 12:30 一ノ越14:00 室堂15:00
ゆっくり、写真いっぱい撮り、休憩しながら。

盟主剣岳の雄姿。

剣岳

左は毛勝三山でしょうか?

剣岳と毛勝三山方面

しつこいって?だって終始剣を見ながら縦走するんですもの。ぜいたく過ぎます。

別山山頂から

目立たない山頂の真砂岳を通過します。

真砂岳山頂

次は富士の折立。岩場であり登り難いピークに見えて、危うくパスしてしまうところでした。
しかし登ってみれば、ここが一番の展望台です。360度、すばらしいです。今までの人生で一番の展望だったかも。

富士の折立山頂

動画

ここから見ると双耳峰に見えない鹿島槍。

鹿島槍ヶ岳

これから行く大汝山方面には雪庇が崩壊寸前です。いたるところの雪面にクラックが走り、恐いです。

大汝山方面の雪庇

大汝山山頂3015m。

大汝山山頂

上の廊下の奥は、三俣蓮華岳と右は笠ヶ岳。

上の廊下と右-笠ヶ岳

午後になるほど展望がはっきり見えます。槍穂高連峰。

槍穂高連峰

鹿島槍をバックに。(しつこいって?)

鹿島槍をバックに

三山の最後は雄山。3003mとあるけれど。最後の3mは人工的??

雄山山頂

岩が露出している所が多く、アイゼンで歩くとどうしても膝をひねりぎみになり、傷めました。
稜線から一ノ越までは全くの夏道で岩です。慎重に下ります。

一の越から室堂へ下る

展望と白い世界にお別れです。最後の黒部湖の舗装路が一番足にこたえました。
スポンサーサイト
2015.04.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://s2339.blog43.fc2.com/tb.php/652-657d8500