さちのひとりごと

チキンハートなクライミング。

ネコラ里子に行く

6月4日 いつものように我が家の前の道にネコラ現る。
このあいだお向かいのIさんのお嬢さんの足にまとわりついていたから、「なんて呼んでいるの?」と聞いたら「たま」
ネコラ改名「たま」か。

でも4日に私がなでなでしていると、通りすがりの若い御夫婦もいっしょになでなでした。知らない人でも平気。

そして猫の里親あっせんしているMさんから後日聞いた。ネコラはこのご夫婦のところへ里子に行くことになったらしい。

春秋なら、今のままでも十分幸せだけれど冬は寒いし、年取って病気した時にも看てもらえるから、やはり室内飼いされるのが幸せ。

淋しいな~。時々散歩に来てよ、ネコラ。こうなったら、飼い主さんが命名するでしょうね。
2014年9月 ネコラが推定6か月の時に初めて会った。車サンバーの陰にひとりでいた。

ネコラとの出会い


それから8か月あまり楽しかったな、ネコラ。家にも入ってきたし、いつのまにか猫パンチしなくなり、通りの人気者になった。

12月家に来たネコラ


飼い主さんと出会いの動画撮ってあるけれど、パソコン環境が変わってすぐにアップできません。
またアップします。
スポンサーサイト
[ 2015/06/06 12:11 ] | TB(0) | CM(2)
NoTitle
もうお団子模様見られなくなるのですか(泣)
淋しくなりますね。

飢えや寒さからは解放されますが
果たして人の管理下で生活することが
本人たちの幸せにつながるのだろうか?

と、最近考えるようになりました。
我が家の飼い猫と、外に集う野良ちゃん達を見ていて…
[ 2015/06/08 08:48 ] [ 編集 ]
NoTitle
てくてくBさん、環境を考えたらやっぱり室内が幸せだと思います。ノラ猫の平均寿命は3年とか。ネコラ1歳3か月?だから、あと15年は幸せに生きて欲しいです。
毎日のように現れるお団子模様は昨晩から1回も見ないです。
[ 2015/06/08 10:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する