7月12日(日) さて今日は移動日。ホテルから早朝にタクシーでジュネーブ空港へ戻る。
鉄道窓口は開いていないです。どうしたらいいでしょう?荷物受付のおじさんに聞いてみたら、スイス半額カードに刻印してくれて、どこで乗り換えるかタイムテーブルまで作ってくれました。「私の子供が今日本に行っているから。」御親切ありがとうございました。

まあ、詳しくは省略しまして。グリンデルワルトに着きモンベルさんでガスを購入して、Coopで食料購入して、ユングフラウ鉄道に1駅乗り、グリンデルワルト・グルントへ行きます。そこから徒歩10分のキャンプ場「アイガーノードバンド」にテントを張ります。
キャンプ料金は1泊22CHF(2970円)です。サイト料10CHF ひとり8CHF  TAX 4CHF
さっさと近くのゴンドラに乗り、標高を約1400m上げたメンリッヒェンへ向かいます。スイスのゴンドラはみなこんな物です。すごいです。料金がお高くても当然かも。

メンリッチェンへのゴンドラ
せっかくなので歩いて標高差100m登り、2343mのメンリッヒェン山頂にも行ってみます。ここからユングフラウ三山の展望は最高です。
(コースタイムで往復35分)

メンリッチェン山頂

150711スイス (122)

花畑

こんな花、花、花と展望の中を歩きます。コースタイムは1時間30分ですが、花、花、山の撮影で2倍はかかりました。

メンリッチェンからユングフラウ3山

150711スイス (126)

150711スイス (132)

稜線を隔てて反対側のラウターブルンネンの町も見えます。岩壁と滝に囲まれたU字谷で、行ってみたいです。

メンリッチェンからのラウターブルンネン

クライネシャイデック駅の手前にきれいな湖がありました。
ここからグルントまで登山電車に乗って帰ります。

クライネシャイデック前の湖
スポンサーサイト
2015.07.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://s2339.blog43.fc2.com/tb.php/668-4e6e5716