さちのひとりごと

チキンハートなクライミング。

アイスキャンディー

アイスキャンディー
冬型到来。12月19日の1日で急成長した赤岳鉱泉アイスキャンディー。
今シーズンの初アイスは年に1度の贅沢で、赤岳鉱泉小屋泊まり。
小淵沢道の駅に前夜泊したのに、老眼だから時計の6時と7時を見間違えてお寝坊。
おまけに車で道を間違えて、美濃戸口10:00 赤岳鉱泉13:00 体力低下していて、パートナーについていけない。

八ヶ岳は最低気温-21℃ 最高気温-16℃ 風雪。
この条件でこの時間では挫けて、ジョウゴ沢の予定は止め、キャンディーにした。

1本目 いきなり6級相当 トップアウトできず。
2本目 5級+ テンションをかけてなんとかトップアウト。
あまりの寒さに手先が痺れる。
硬いしつららの集合体だったり、時々ハング。自然の滝にこんなに厳しい氷は滅多にない。練習になる。

今年から立派な休憩小屋ができて炭火が焚いてある。これがなかったら、この条件ではキャンディーでもやっていられない。1シーズンの登録料は1000円に値上げされていた。

スポンサーサイト
[ 2009/12/21 13:53 ] アイスクライミング | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する