11月9日(月)
今日はお医者さんです。
徳永整形外科
腰痛では4件目、膝痛では3件目の整形外科になります。
変形性膝関節症ということはわかっているけれど、疑問があります。
寝ていて90度曲げた膝を伸ばす時に、コキッと膝に挟まった何かが外れる感じがする時が一番痛いこと。

いろいろ調べて半月板損傷の有無が知りたい。(手術はしたくない。)
また、タナ障害というのも合併しているのでは?と思ったり。

今まで行った整形では、MRIのオーダーを出してくれませんでした。
このクリニックに行ってビックリ。かなり広い待合室なのに、椅子がなくなるほどの患者さんです。
今日は単純X-Pを撮り、まず左膝のMRIの予約しました。
仙骨(S)と腰椎5番(L5)間が潰れていてヘルニアの可能性があるので、来月は腰のMRIを撮ります。

そして今日は両膝にヒアルロンサン(商品名アルツ)の関節内注射と血行を良くするノイロトロピンの静脈注射を受けました。
病院勤務時代に100回以上はこのアルツ注入の介助をやりました。
ついに自分がその患者になっちゃったのね。
週1回で10週間はやったほうが良いようです。
家に帰って少し歩いてみると、結構具合がいいです。さあ、MRIの結果はどんなかな??
スポンサーサイト
2015.11.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://s2339.blog43.fc2.com/tb.php/692-fdb41a24