さちのひとりごと

チキンハートなクライミング。

Entries

北八ヶ岳縦走

2015年12月19日(土)  YOUさん、ヒロッピーさん、さち
やっと雪が降って雪山らしくなりました。
府中本町6:00 渋の湯10:10  分岐11:15  黒百合平13:15(多少渋滞あり)

渋御殿湯の駐車場


分岐

黒百合平でテントを張り終えて休憩のために小屋に入ると、・・・誰かさんがカレーうどんを注文しています。
もうダメだ。この快適さはこたえられない。天狗に行くのは止めます。

黒百合ヒュッテ

小屋でお会いした方に、いろいろごちそうになりました。ありがとうございます。
ロング・ロング休憩~。
カマンベールチーズのベーコン包みホイル焼き。

カマンベールチーズベーコン巻き

もつ鍋!

もつ鍋

12月20日(日)
黒百合平6:20 東天狗岳7:45 黒百合平8:50~10:10  丸山11:00  高見石12:00~12:45  渋の湯15:00

明るくなるちょっと前に出発。途中で金峰山方面から朝日が出ます。

金峰山からの朝日

東天狗岳からの硫黄岳と赤岳です。

硫黄岳と赤岳

山座同定できません。写真練習でオリンパスのOM-Dを持ってきたけれど、普通に八ッの強風で考えていられません。

東天狗岳頂上から

これも山座同定できず。

東天狗岳頂上から

下ってまた黒百合ヒュッテで休憩します。テントを撤収して再び中山峠へ。(5~10分)
以下の3枚は中山峠の先の見晴台から。

中山峠から

ニュウと奥秩父

東天狗岳前衛峰と西天狗岳を俯瞰する

峠からゆったりした樹林の尾根を歩きます。こういうのも好きです。

樹林の尾根道

40分ほどで中山頂上に着きました。
ここに来たのは初めてですが、これほどすばらしい展望とは思いませんでした。
風が強くなくて、天狗岳山頂よりも落ち着いて写真が撮れます。

北八ヶ岳 中山頂上

右から北横岳、蓼科山、バックに北アルプス。

蓼科山と北アルプス

穂高連峰。

笠ケ岳方面?

鹿島槍。

粋な双耳峰:鹿島槍

高見石小屋前で大休憩して、最初はゆるい雪の道を下ります。

やがて賽の河原となり、岩と半端な雪に難渋させられます。
賽の河原を過ぎてから撮った唯一の気に入った写真です。

賽の河原で

膝の悪い3人にとって、歩きにくい下山路でしたが、いろんな意味でよかった山行でした。

温泉は諏訪まで出て、片倉館 650円。4m×7.5m 深さ1.1mの浴槽。いいお湯です。
レトロな建物は一見の価値があります。

スポンサーサイト

Comment

いよいよ雪と氷 

山岳会では、谷川・雪訓、日光白根、南沢大滝、正月は千丈とあわただしくなってきました。
私は25日の診察で、「登山・クライミング禁止」が解除されるのかと、運命の日が迫ってきました。とにかく年末の最後の診察が、本当の最後になればと思っています。
今年の3月に、夏沢鉱泉に泊まって東・西天狗・硫黄に登りました。温泉付きの山小屋は快適でテントには、泊まることができなくなりそうです。
  • posted by 元会員K 
  • URL 
  • 2015.12/22 15:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

雪のクッションは膝を楽にしてくれますね。
登山OK出るといいですね。
私ももう、小屋どまりでいいんでは?とか考えてしまいます。
  • posted by さち 
  • URL 
  • 2015.12/23 10:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

笠が岳方面?は穂高岳ですよ。一番右が中岳で、その左に南岳と
大キレット、奥穂高岳、前穂岳北尾根、奥又白谷まで眺望できます。
中部山岳全域で見えなかったのは富士山くらいかな。
赤岳頂上だったらすべて見渡せたと思います。
誰かさんは高見石小屋でビールを注文してたなぁ!(^^)!

私は39年ぶりの八ヶ岳の稜線縦走でした。残りは麦草峠まで行けば完了です。
  • posted by you(動物写真家) 
  • URL 
  • 2015.12/24 12:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

そうだよね。乗鞍岳の右に笠ケ岳があるはずない。
年末は北より八ッが天気良さそうです。
麦草峠まで行く??
  • posted by さち 
  • URL 
  • 2015.12/24 20:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

最近の記事

プロフィール

さち

Author:さち
さちです!
写真は家にいる雌ライオン「さち」

ブログで世界旅行(スイス編)



presented by スイス旅行

FC2カウンター

日本語→英語自動翻訳【星条旗】