さちのひとりごと

チキンハートなクライミング。

骨折後 14週2日 エバーステップ卒業

7月25日(月) 4回目のCTを摂った。
骨の癒合的には、もうこのCTも必要ないと言われていたが、前から予約してあったので、骨萎縮の状態確認のためにも撮った。
先生「変わりないですね。良くもなっていないし、悪くもなっていない。」
「骨折した時から距骨の下部が変形しています。距踵関節の変形ですね。」

踵からつま先に体重を移していく段階で外踝の下あたりが痛んでいた。
でも、接骨院で内返しにストレッチをしてもらうと、その痛みは大分よくなって、普通に近く歩けるようになってきた。

「この痛みは拘縮の痛みですか?変形の痛みですか?」
先生「それはわからないです。」
エバーステップ(サポーター)は自分が不安でないなら外してよいことになった。

あ~、ついに。
最悪の後遺症である骨壊死は今の所ない。
けど変形性足関節症の痛みとなると、一生ついてまわることになる。
今のところ歩くのは1㎞以下なので、大してつらくない。
ハイキング、無理かなあ?
時が経ってみないとわからない。

とりあえず私には、8月2日からの職場復帰という高いハードルが待っている。
3か月半も休んだので、職場環境も大分変っているようだし。
スポンサーサイト
[ 2016/07/27 09:26 ] 距骨粉砕骨折 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する