2017年1月22日(日)
2週間ぶりでジムに行った。Pump川口
最近は仕事を終えて夜にジムに通う体力がなくなり、もっぱらトレーニングは近所のプールでの水中歩行。
ジムは平均で月1回になった。
これでは体が登りを忘れてしまう。

どうしてこんなに、5.9で息が上がってしまうのか?

怪我の後7月末からジム・クライミングを再開した。
再開当日からリードした。
その頃の方がまだ楽に登れていた。

私の登りは、ジムの薄被りでも足でスメアリングして、自分にとって楽な体勢を作ることが多い。
しかし怪我当初医者に言われた「腕中心に行く簡単なクライミングはできるでしょう。スメアリングはできるようになりません。フットジャムはもってのほか。」
なんか、その通りになってきた。

自分の得意技であるスメアリングを体が忘れている。
スタンス→スタンスで腕が消耗する登り方になっている。
体重は7月と同じ。
酒の飲みすぎ?あまり変わっていない。

自分の中から、「スメアリング」が消去された。
体が自分の登り方、忘れてしまった。
スポンサーサイト
2017.01.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://s2339.blog43.fc2.com/tb.php/760-fe81d41e