2017年2月6日 某クリニックを受診して、
2017年2月7日 骨折以来ずっとお世話になっている病院に結果報告に行きました。
シンゴジラ・ロードをシンゴジラとは逆方向へ進むのです。
対面したら、ヤバイな。


病院での検査や治療は概ね終了したので、通院と勤務の関係で御紹介されたクリニックへ受診しました。
クリニックの先生は足関節の専門家です。

その結果は「今の痛みは拘縮によるものです。手術しても痛みは変わりません。ストレッチすればいいのです。」
その結果を病院の主治医へ返すと、「病院でも手術は賛否両論2:2に分かれていた。」とのことです。

なので、病院での治療、検査が終了した今後は手術は受けず、通いやすいクリニックにお任せしたいと思います。
病院での私の主治医は大変お若い。
春からは遠い所へ行かれます。
結構診察を受けるのに待ったりしましたが、納得できるまで説明してくれました。
その若い熱意に支えられて骨が壊死することもなくて、癒合しました。
もうお会いできないと思うと涙が出ますが、これからはU先生の指示に従って、関節可動域を広げるようにがんばっていきます。
ありがとうございました。

私も自分の仕事で、かくあれかしとがんばっていきます。
スポンサーサイト
2017.02.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://s2339.blog43.fc2.com/tb.php/764-7829f179