さちのひとりごと

チキンハートなクライミング。

美ヶ原

2017年3月11日(土)
宿の送迎車に乗らないと、ビーナスライン通行は4WDじゃないと無理だから。
和田支所というお役所の駐車場に自分の車を置いて、ピックアップしてもらいました。
美ヶ原高原ホテルから、王ケ頭(2034m)王ケ鼻(2008m)往復。12;30~17:00
距離6.5㎞?(ショートカット)累積標高差100m
スノーシュー自慢。MSRのライトニングアッセントよ。

ライトニングアッセント

しかし、そんなもの全然必要ない。ツボ足で行けるのでした。

カイトスキーとか、スノーモービルがさかんです。

カイトスキー

王ケ頭へは踏みしめられた歩道がありますが、距離が遠いからいったん下って、緩く登り返します。

登り返し

どこのお山にも雪が少ない!

王ケ頭から

王ケ頭から王ケ鼻までは1㎞

王ケ鼻

20数年前にもテレマークスキーで来たことがあり、鼻への最後の数mはツボ足の人は腿までもぐるので行けず。
板履いていることに優越感でした。20年で地球は変わった!

王ケ鼻解説

晴れているけれど、春霞の感じで北アルプスは雲がかかっています。
帰り道、浅間山が怒っています。

浅間山

歩いている途中から風邪ひいたと感じていたけれど、宿に帰ったらほんとに風邪です。
豪華夕飯、一生分の贅沢した。これで泊まり料金10260円は安いでしょう。

夕飯

日曜日は土曜日より晴れたけれど、風邪で体調が悪く、もう一度王ケ鼻へ行く気にはなりません。
看板犬のポンタと遊んで。

ポン太

5時~23時まで入れる展望風呂に入って、ひたすら13:30の送迎バスを待ちました。

展望風呂
スポンサーサイト

ジャンル : スポーツ
テーマ : 登山

[ 2017/03/14 09:24 ] 山歩き | TB(0) | CM(1)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/03/15 23:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する