さちのひとりごと

チキンハートなクライミング。

昇仙峡の岩場

2017年3月19日(日)
さち他4名
4月には九州へ引っ越していかれるkyさんの御案内で、吉田先生がトライされていたデイドリーム5.14を見に行きました。
写真は5.10aのハンドクラックです。右から歩いてTRが張れます。テラスへの乗越が大変で、私はトップアウトできませんでした。

5.10aハンドクラック
数10m移動した所がデイドリームです。

デイドリーム5.14

お花とビールが供えてありました。

花とビール

何かこの岩場はヨシーダ先生の魂が存在するような感じがします。

デイドリから右に少し下った所に「ジャムジャム84 」 5.10a 3ピッチがあります。
お二人はこれにトライ、残った3人はさらに右に回り込んだワイド5.9+とシンクラック5.11bをやります。

ワイドクラック

シンクラック5.11b

私はこれはビレイのみ。
怪我以来、初めてロープを背負って登り1時間、下り45分歩きました。
昇仙峡へは、吉田スクール以来2回目です。
スクールの時はもっと歩きは短かったけれど、吉田先生の歩きについていけなかったのを思い出します。

kyさん、御案内とロープ張りありがとうございました。
しばらくお別れですね。お元気で。

DSC_0242.jpg
スポンサーサイト
[ 2017/03/20 13:26 ] その他の岩場 | TB(0) | CM(4)
別れと出会いの季節
3〜4月は別れと出会いの季節ですね。でもそれで、人間は成長するのではないかと思います。さて昇仙峡は1990年代世田谷山友会の内藤・小関両君が開拓に勤しみました。観光地なのにどこを開拓したのか、分かりませんでした。あの時代に凄い事をしものだと思います。Amazing!!
[ 2017/03/24 14:50 ] [ 編集 ]
そうだんなのですか!
トポもないし、私も連れて行ってもらった2つのエリアしかわかりません。その2か所にはボルトのルートはありません。
静かでいい所です。
[ 2017/03/25 07:58 ] [ 編集 ]
お世話になりました
こんちには。
昇仙峡でご一緒させていただきました。その節はありがとうございます。とても楽しくあっという間でした。遠く離れていますので、なかなか次の機会にとはいかないと思いますが、こちらのブログにお邪魔させていただき、今後のご活躍を期待しています!
[ 2017/04/04 13:06 ] [ 編集 ]
ありがとうございました!
今、引っ越して、ネットにつながり難い環境で失礼しています。また、よろしくお願いします!
[ 2017/04/04 22:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する