大山北尾根

2017.06.11 07:41|山歩き
2017年6月10日(土)
ヤビツ峠 5:52 大山山頂7:40 西沢の頭 8:55 ミズヒの頭 9:06~9:40 引き返し 大山山頂 11:10~11:15 ヤビツ峠 12:50 
累積標高差約750m 荷物:往路7.5㎏ 復路6㎏

写真は北尾根から見た表尾根と富士山です。

表尾根と富士山
前夜のうちにヤビツ峠で泊まります。
一般駐車場は20台分くらいですが、朝5:30には2/3がいっぱいでした。

大山北尾根に最後に来たのは、たぶん2005年です。
この尾根は歩きやすいのに、人が少ないのは帰路の問題があるのが一因ではないでしょうか。
1)物見峠から長い車道を歩いて取りつき、北尾根~大山~ヤビツ峠
2)西側の藤熊川沿いのキャンプ場に車を置いて、ぐるっと回る。
駐車料金が高いでしょう。
いずれにしても、かなりのロングコースです。
今回も、ミズヒの頭まで行って、往路を戻ることにしました。

大山までの単調な階段も朝が早いので、涼しく静かに歩けます。
山頂はさっと通り過ぎ、トイレを巻いて電波塔の後ろに行くと、鹿防護柵を乗り越える
梯子がありました。

梯子

これを乗り超えると、静かな北尾根に入れます。
踏み後は明確で、藪漕ぎなし。西沢ノ頭付近の痩せ尾根を除けは、公園かと思うほど歩きやすい道です。

大山北尾根


西沢ノ頭

ミズヒの頭

ミズヒノ頭にはあっけなく着いたので、その数分先の開けた所で、富士山を見ながら休憩します。
ここから次のピークである境沢ノ頭までは、結構急に下っているので、おとなしくここで終わりにします。

ミズヒの頭の先

超えてきた大山が見えます。

大山を俯瞰する

復路でふたりの人に会いました。だいたい会うのは0~3人くらいです。

散っているツツジ

林

もう一度大山に登り、ヤビツ峠の車に戻ります。
下りは足が痛い。でも痛みも気のせいか、先週より少しいいかな?

今日もカメラ忘れて、スマホ撮影です。
丹沢ではdocomoが圏外なので、写真を撮るためにずっと電源を入れていると、バッテリー消費が大きいです。
気を付けよう!
スポンサーサイト

テーマ:登山
ジャンル:スポーツ

コメント

6月は緑の季節

都会に住む人にとって、きれいな緑は癒しになります。たまにオートバイが騒音を出して来る事もありますが、彼らも趣味だから仕方ありません。丹沢は「ヒル」が嫌なので遠慮しています。安・近・短のクライミングばかりなので体力が落ちて困っています。

Kawaさん、私も夏の丹沢は敬遠してましたが、6月の前半ならOKかも。樹林帯がいいですね。
私も安近短で大山南尾根ばっかり歩いてましたが、北尾根に復帰できてよかったです。ヒルには会いませんでした。
非公開コメント

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

プロフィール

さち

Author:さち
さちです!
写真は家にいる雌ライオン「さち」

月別アーカイブ

ブログで世界旅行(スイス編)



presented by スイス旅行

FC2カウンター

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード