fc2ブログ

上州武尊山敗退

2018年3月18日(日)
川場スキー場ゲレンデトップ10:45 上州武尊山下の鞍部13:00 ゲレンデトップ14:30 標高約1800m→2050m?累積標高差約300m
相方の「オグナホタカスキー場から剣ヶ峰を歩きたい。」という希望で7:50からオグナホタカスキー場にスタンバイしました。

上州武尊山
ところが8:30にリフト券売り場が開くと、「滑走具を付けていないとリフト券は売れない。」ということ。
さて、どうしましょう??川場スキー場に電話すると、登山者もリフトに乗せてくれるそうです。
40分かけて車を移動させると、リフト券売り場は長蛇の列です。
おまけに登山計画書はオリジナルではダメで、書き直しさせられます。
さらにおまけに、ゲレンデトップに行くリフトは運休で、1本乗って下り、もう1本乗って、ゲレンデトップまで歩いて登ります。
帰りもこの1本に乗せてもらえるみたいですが、15:30が最終とのことです。
そういう訳で、ゲレンデトップ歩き出しが10:45 時間的に私には厳しいです。
昨日で足が傷んで、トイレもまともに歩けない状態ではある・・・・

剣ヶ峰を目指して歩き始めます。
バックは上毛三山?なかなか素晴らしい景色です。

剣ヶ峰を目指して登る

剣ヶ峰は根性がなくて、トラバースしてしまいました。
見上げると、剣ヶ峰を下る登山者が。なんだかアイゼンを引っかけそうです。

剣ヶ峰の下り

しばらく進んで俯瞰する剣ヶ峰はすごくカッコいいです。

剣ヶ峰

剣ヶ峰

小さなアップダウンをしながら進みます。上州武尊はまだ遠いです。

上州武尊山頂下のコルに着いて、12:50くらい。山頂往復で1時間くらい?
14時から1時間半で戻れるかもしれませんが、ゲレンデ内もリフトまで歩かないといけない。
滑り込みアウトだったら、ゲレンデの標高差400~500mの下りは心身共にきついです。

上州武尊山も、20数年前の6月に宝台樹から登っているので、今日はこれで良しとして、ここから下山します。

この先で敗退

途中、谷川岳の岩壁が黒々と見えます。

谷川岳遠望

谷川岳

一の倉沢

上越の山々

剣ヶ峰、下りこそ登頂しようかと考えましたが、時間のことがきになって、またトラバース(;´д`)

剣ヶ峰へ戻る

リフトへの下降

リフトに乗る


リフトに乗せてもらえるのは、ありがたいことです。
後で聞いたら、最終は15:30ではなくて15:45とのこと。
あと1時間歩き出しが早かったら、剣ヶ峰も武尊本峰も登れていたと思います。
それにしても歩きが遅い。登りではハムストリングスが疲れてしまい、まめにストレッチしないとあるけない。
来年も行く機会があれば、リベンジしたいものです。
その時は、オグナホタカスキー場からテントで1泊かな?
スポンサーサイト



2018-03-19(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

さち

Author:さち
さちです!
写真は家にいる雌ライオン「さち」

月別アーカイブ
ブログで世界旅行(スイス編)


presented by スイス旅行

FC2カウンター
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード