さちのひとりごと

チキンハートなクライミング。

日曜日に私が山に入っている頃、ある方が亡くなった。
木曜日最後にお会いした時、御家族に手をとられて散歩されていた。
その家に訪問して私の仕事は、ただ話を聴くだけ。
ご自分が子供の時のこと、戦争中のこと、、、、特に病の苦痛を訴えるでもなく。

こんなに急だと誰も思っていなかった。
もしかして、金曜日も土曜日も散歩していましたか??
「婚礼の家に行くよりも喪中の家に行くのがよい。人の終わりにはすべてがあるからー聖書」?違って憶えているかもしれません。

幸せな死だと思う。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://s2339.blog43.fc2.com/tb.php/86-5a10da35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

さち

Author:さち
さちです!
写真は家にいる雌ライオン「さち」

月別アーカイブ
ブログで世界旅行(スイス編)



presented by スイス旅行

FC2カウンター

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード